--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のヘッドホン祭 2016 その6

2016年10月23日 21:29

秋のヘッドホン祭 2016 レポートその6

⑱デノン
P1010204.jpg
ヨドバシとかでもこのキャラの曲が流れてた

AH-D7200
P1010239.jpg
P1010241.jpg

プレイヤー
P1010243.jpg

ハウジングはD7000より小さい?
木の感じはかなり安っぽくて見えた
ヘッドバンド、イヤパッドは中々心地よい

ボーカルが割りと上のほうで鳴る感じがある
音がやや刺さる感じがきになるか
うーん正直D7000の低音の豊かさや音場などの魅力的なところは殆ど受け継がれてないように思えた
D7000と同じ音じゃなくても良かったのだが、じゃあこのヘッドホンの音は魅力はあるのかと言われると
特にないように感じた
なんだか全体的に音が荒くなに聴いても、反応に困るような音しかきけなかった
エージング不足など色々あるのかと思うが、とりあえず現状特に魅力を感じるような機種ではなかった


⑲AKG
K872
P1010245.jpg
P1010246.jpg

視聴はX2でしたので駆動不足だった気もする
音はバランス良くまとまって聴いていて気持ちがいい
特に苦手無くなんでも聴けそうな感じがした
ややスッキリとした音で一個これあったらとりあえず大丈夫な気はした
それが魅力ではあるので、これが凄い!!という突出したものはなかった

N90Q
P1010247.jpg

P1010249.jpg

音楽を聞く前にキャリブレーションをして装着しに合わせて音場補正をしてくるらしい
キャリブレーションの校正は・・?

こちらのほうが低音が少し強く
音場はなかなか広く音の分離もわるくなく悪くない
音も聴きやすく悪くないと思う
こういう謎機能つけたネタっぽいのはあんまり期待できないのにこれは普通に音が良いと感じた
ただ充電しないといけないので若干めんどうか


⑳EAR
EAR HP4
P1010237.jpg
相変わらず高域が強く鋭い
まぁこれは昔からある高いヘッドホンアンプとしての・・・なんだろうレジェンド枠というか
10年前くらいで高いってだけで名前しってるようなアンプだしね・・
拝むもの



秋のヘッドホン祭 2016 その5

2016年10月23日 20:59

秋のヘッドホン祭 2016 レポート その5

⑭GOLDMUND
P1010224.jpg

毎回聴くんだがやっぱり欲しいな・・買えないけどね
とりあえず記念にまた聴いてました
感想は前回祭のを

⑮Nmode
P1010227.jpg
P1010225.jpg

X-DP1
新発売のDAC兼HPA
音はややベースが強調されたように感じるか
少し音が固く感じるが全体的にバランス良くまとまっていてかなり良いと思う
激烈な個性があるようなアンプではないが、とりあえずなに聴いても聴けそうである
一個これあればお手軽にいい音が聴けそうな気はした
お値段30万以下にはするらしくリモコン付き
複合機の中では値段も考えるとかなりいい選択肢ができたのではないだろうか


⑯RE・LEAF
P1010229.jpg

E1R

P1010230.jpg
P1010231.jpg

E1をベースとしたカスタムモデル
お値段は恐らく高級車が買えるレベルだろう

基本的には音はベースモデルのE1とほぼ同じ傾向だろう
相変わらず綺麗にまとまっていてヘッドホンの存在が薄くなるような音の広がりではある
HD800以外のヘッドホンとの組み合わせを聴いてないが特にHD800との組み合わせが合うのだろうか

ベースモデルも横にあったので一応比較したが、音のスケール感と音場がかなり違う気がしたのだが
カスタムとベースモデルで繋がってるノートパソコンの音源が統一されていなく
さっきカスタムモデルで聴いた曲で比較視聴できなかったので、曲による錯覚な可能性もあるか・・

ただこれ一つで完成された音を出してくれるのは確かなので、好きな人はハマるだろう


⑰山陽化成
P1010232.jpg
P1010235.jpg

まさかの44DC Gである
前回祭で出た24がおもったより売れたので、せっかくだしと44も出しのだろう
音の傾向は基本的には24と同じように感じた
いつも家で聴いている音の感じに近いように思えるので、そこまでの差は無さそうである
なので無理に買い換える必要はないだろう
もし24を買うか迷ってる人がいたら、一応上位モデルが出たので迷いどころか
私個人はその価格差を出すほどの違いは感じなかったが
ただせっかくだしと上位モデルを買う選択も悪くはないだろう




秋のヘッドホン祭 2016 その4

2016年10月23日 20:26

秋のヘッドホン祭 2016  レポートその4

⑪SONOMA Acoustic
https://sonomaacoustics.com/

P1010215.jpg
P1010216.jpg

聴いたこともない海外メーカーのヘッドホンシステム
Model Oneというシステムらしい

ヘッドホン端子
P1010219.jpg

アンプ側
P1010218.jpg

HPAはDACもついているのでこのヘッドホンとHPAであとはPCでもあれば聴けれるまさにシステムをである

音源はブース指定のを希望を言うと外国のおっちゃんが適当に選んで
おっちゃんのタイミングで別の曲に行くという中々ファンキーなブース
まったく聴いたこと無い音源だったが
音は全体的に少し硬めに感じるか
音の分解能が今ひとつか少しごちゃごちゃしたように聴こえるか
特にこれといって褒めるようなところも無ければ、ここが酷いといえるようなものもなかった
価格は恐らくこのセットで60万程度か

やはり流行ってるのか・・?
P1010217.jpg



⑫今井商事
P1010220.jpg

ようやく実物を見れたManhattanⅡ
なんとびっくり本国でもまだ正式には発売されてなくこれもデモ機とのこと
アップグレードは11月・・・・うーんどうだろ・・みたいなお返事だったのでもしかしたらまだ伸びるかも
他の機能も追加される噂がありそうするとまた日本導入が遅れるかも・・
HPA部分を一応聴いたが、そこまで大きな差は感じないか
あまりManhattanのHPAは使ってないが
急いでアップグレードする必要もないような気もするが、アナウンス開始されたら一応する予定である
ただ後々でるらしいボードとかもあるし何度も送るよりはまとめてアップグレードしたい気もするが・・・


⑬ロジャースラボラトリー・ジャパン
P1010222.jpg

HS-90というヘッドホンシステム
P1010221.jpg

左右ボリューム独立で調整が可能

やや低域が重いか
ボーカルの伸び 聞き取りやすさなんか良いのだがやはり低域が重い
そこが気になるところか
音の広がりはそこそこあり良い
低域が目立つなという印象が強かった


これはヘッドホンは関係ないのだがこのブースは自社でCD-ROMに焼いた音源に絶対の自信があるのか
CDプレイヤーでの視聴が可能だったので、持参のCDでの視聴をお願いしたが
そのCDはダメだ音が悪い、このCDは音が良いからと中々凄い対応をするところではあった
視聴中持参CDはのジャケットを勝手にチェック始めていたがここは何屋なんだ・・・・

ちなみに視聴終わって去ろうとすると是非聴いてくれと言われて結構半強制的にブースのCDROMを聞かされた
感想は知らない曲なんで良い悪い以前によくわかりません・・・

手に入らない音源での視聴を進めてくるのはそんなに自社のヘッドホンシステムを音源でカバーしないと自信がないのかと思ったが、最近音源がノーパソの音源オンリーとかのところも多いので、そんなものなんだろうか・・・



秋のヘッドホン祭 2016 その3

2016年10月23日 19:51

秋のヘッドホン祭 2016  レポートその3

⑨YOGA
P1010207.jpg

Yoga CD-2500
国内で売っているのか不明
調べても出てこないので国内発売はしていないのか?

見た目は安っぽくて持ってみると驚くほど軽い
収納ケースは豪華
弦楽器の響きと余韻は中々楽しめる
ボーカルも悪くないが左右の音の広がりはイマイチか
全体的にややこじんまりとした音だが、弦楽器なんかのキレを楽しむにはいいかもしれない

値段を尋ねたのだが、スタッフさんが海外の方でうまく聞き取れず不明
そんなに高くは無さそうな感じだったが・・・


⑩HiFiMAN
P1010208.jpg

HE1000v2
アンプは変わらず参考出展のEF1000
音自体には大きな違いはないか
いつも家で聴くより密度無く全体的にスッキリとした音のように感じるがアンプのせいか
恐らく交互に新旧比較しないとわからないだろう
ケーブルが変更になったのか違っていた
詳しい話はスタッフさんが忙しそうだったのできけなかった
ただ旧バージョンを持ってる人が売って新しいのを買い直す必要があるようには感じなかった


シャングリラ
P1010213.jpg

P1010212.jpg

P1010211.jpg

P1010210.jpg

もうちょっとアンプ部分のデザインがどうにかならなかったのかと思うほど実物はダサかった

3枚めの銀色のノブがボリュームである
音量をあげていくとボリュームが固くなっていく

音は値段の先入観に囚われてしまったからかもしれないが
普通の一言
隣のHE1000に較べてやや低域と密度が増したかと感じる
音の傾向はよく似ていると思う
こういう機種に値段のことを言うのは野暮だが、高いなりになにか魅力があっても良かったと思うのだがそれは特に感じなかった
もちろん音は悪くない、音の抜けも音場も音域も悪くない
悪くないのだが、HE1000で良いんじゃないか?というのが個人的な感想であった


P1010214.jpg

HE-1以降中身をこの色にするのがヘッドホン界のブームかな?

ちなみにこのHiFiMANのブースだがHE1000とシャングリラの音源が同じPCから出ていて
私が選んだ曲を後から横に座ったおじさんに強制的に聞かせるというなんとも気まずい感じであった
なぜ音源をわけなかったんだ・・・・





秋のヘッドホン祭 2016 その2

2016年10月23日 19:25

秋のヘッドホン祭 2016  レポートその2

⑤オーディオテクニカ
特に聴きたい機種はなかったので見て回っただけ
ヘッドホン置いて、プレイヤーはAKのを準備
・・・自社の新しいヘッドホンアンプはどうなったんですか・・・?


⑥NuPrime
P1010199.jpg

WR-100 オーディオレシーバー
HPA-9 ヘッドホンアンプ
IDA-8  DAC
の構成NASなんかと繋げるとこれだけでお手軽NWP環境ができる


コンパクトにまとめてデザインもHPAとDACで揃えてるシステム
癖もなく聞きやすく中々酔
音がクリアでやや硬い気もするが悪くない
HPAはボリュームを一番小さくすると電源が切れる仕組みであった
レシーバーはブラックモデルのみか?他のデジタルアンプなども統一感のあるデザインであったが
このレシーバーだけブラックでデザインが少し残念


⑦クラリオン
P1010201.jpg

フルデジタルヘッドホンという中々珍しい機種
http://www.clarion.com/jp/ja/corp/information/news-release/2016/0725-1/
詳しくはサイトを

入力は
microUSB端子
光ミニ端子兼ステレオミニ音声端子(Φ3.5)
一応アナログも対応?
ほぼポタ使用が前提な感じである
詳しくないが最近のDAPは光出力ができるのかな・・?AKのDAPとつながっていたが

ボーカルが前面に出てきてききやすい
やや音がドーム状で篭りやすいか
全体的に低域が少し強めで、中々迫力のある音を聞かせてくれた
ただボーカル埋もれずなかなか良くポップスとか合うのではないだろうか
高域の伸びはもう一つといったところか

P1010202.jpg
電源ONでライト点灯
充電中などはこのライトの色が充電ゲージの代わりに教えてくれる




⑧金井製作所
P1010206.jpg

珍しいインシュレーターの展示をしていた
三種類でアニソン向けとか色々違いがあるらしい
聴き比べなんかもしていたが、時間の関係でお話だけきかせてもらった
見た目の割に軽く、表面の色のとこはフェルト
前から良い評判は聴くので気になるところである
綺麗なつくりで悪く無さそうだ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。