FIDELIX CAPRICEを借りてきた

2011年08月02日 21:48

最近ツイッターとかでなにかとよく名前を見るFIDELIX CAPRICE
ちょっと前までは注文してからしばらく待たないと手に入らないという人気っぷり

今回kazさんに借りたのでDAC64mk2と聴き比べみよう思う

まず外観
42434 (2)

電源ランプは赤と緑
なんの信号もなかった赤のままなのかな?
左のノブはセレクター

後ろと接続端子
42434 (3)
入力が豊富
アナログ入力があるってのは結構珍しいんじゃないかと
色々あるけど今回はCOAX 1を使用


42434.jpg
3点支点
金属足
滑るけどまぁDACだしそんな問題なし

再生環境はプレーヤーはDRIVE I-MK2 アンプはHD-1L
ヘッドホンはHFI-680をメインで聴いてみた

ファーストインプレ的には
とりあえず両者のイメージを表すと
DAC64mk2▲カプ▼って感じかな
DAC64mk2は下のほうの音域が広い
カプはその逆って感じ

高域の音数はカプのほうが多い
音全体が滑らかで聴き疲れはしにくいと思う
音がトゲトゲしさを感じず良い
悪く言えば力強さに欠ける
音が全体的に軽い

音場はDAC64mk2と比較すると圧倒的に音場が狭い
横は特に狭く感じると思う

音楽を聴いていてどっちが楽しいかと言われるとDAC64mk2かな
カプは見通しはいいんだけど、どうも音場の広さに物足りなさを感じる
聴き疲れはしないんだけどね

まぁ返すまでに感想が変わったら追記するとしよう
スポンサーサイト


コメント

  1. セラミック | URL | uvrEXygI

    面白そうなことやってますねー
    質問ばっかで申し訳ないのですが
    DAC64mk2もそんなに聞き疲れしにくいと思うのですが、それ以上にしにくいのですか。
    あと高域多いけど聞き疲れしないのは、伸びずに丸まってるってことですか。

  2. つきじ | URL | -

    DAC64mk2より低域が薄いですからね
    その分は疲れにくいです
    高域も刺さりにくいですし
    伸びはうーんまぁ普通といったところですかね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://theunno.blog109.fc2.com/tb.php/907-9d60c138
この記事へのトラックバック