--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Triode TRV-84HD ファーストレビュー

2008年07月09日 20:12

Triode TRV-84HD届きました
第一印象は重い
なんせ宅配便の人が渡す時
いいですか?重いですよ?重いですよ?
大切だから二回言われました
梱包は茶色の普通段ボールのなかに白の版ボールが入っている
二重構造、そのなかにTRV-84HDの形のごつい緩衝材が入ってました
DVCggf00001.jpg

どちらもTriの文字が入った会社専用段ボール私はこういうのが結構うれしい

デザインはあまり良くないと言われてるが、私個人は結構気に入ってる
特にフロントパネルのアルミ?かなが結構高級感がある

電源は前面にあり入れると青い光がともる 
huhu01.jpg

ボリュームはギャングエラーやノイズなどなく快適
指紋が若干付きやすい

後予想以上に熱い

とりあえず正式レビューまでの簡易レビュー

最初電源をつけたとき意外にもかなりアッサリとした音で有った。
私なかでの真空管のイメージは、音が太く低音よりで音に暖かみが有る
というかなり偏ったイメージで有ったため少し残念だった
とりあえず暫く電源を入れっぱなしで放置しておいて、かなり熱くなってたから
再度聴いてみると、かなり音に暖かみが有る
正直かなり驚いた。
Maxed Out Homeは基本的にスピード感が強く一つ一つの音を強く押し出す印象だったが
TRV-84HDは音全体的に暖かみが有り、中音よりの音
音全体にスケールが有り、かなりボーカルが生々しく聞こえるように鳴った
音全体的にゆったりとしたベールが架かった感じ
だからといって別段籠もっているわけでは無い
一番の変化はボーカルの色っぽさかな?

逆に弦楽器などはキレが増して、音がかなり明瞭になった
かなり押しの強い音に鳴っり、音の残響がいままで以上に感じられる
最初ほかのpop'sなどでは石アンプより情報量とスピード感が落ちたかな?
と思ったけど、ソースによっては今まで以上にキレが良くなった

なんとも不思議なアンプ
聴けば聴くほど音が変わっていく気がする(なんだそりゃ
ソースによっては今まで以上に良くなると判ったので、これからいろんなジャンルを試してみます

とにかく予想以上に音に変化があっり
まったく飽きそうにない音造りだった

Maxed Out Homeとは正反対のアンプが欲しかったので、
個人的にはかなり満足のいく結果


というわけでとりあえずの簡易レビューでした。
まだほとんど聴いてない感じなのであまり参考にしないでください
正式レビューはもう少し聞き込んでからしますよ

とりあえずこんな感じに簡易設置
DVC0rr0003.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://theunno.blog109.fc2.com/tb.php/85-3983cd91
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。