FinalAudio PIANO FORTE  レビュー

2011年04月22日 22:22

FinalAudio PIANO FORTE  レビュー

110206_220337_20110422221944.jpg


●スペック
構造ダイナミック型
インピーダンス16Ω
感度108dB
重量不明
再生周波数帯域不明




●付属品
無し


●音質
ヘッドフォンブック2011に初回限定で付属するイヤホン
同スペックで色違いのPIANO FORTE IIが販売されているが音が同じかは不明

再生環境
ipod Classic→AT-PHA30i→PIANO FORTE



音の傾向は中低音より
一聴した時は安いイヤホンによくある粗っぽく分離が悪い印象を受けた
しかし聴き込むにつれてローエンドの表現やボーカルに魅力を感じた

高音は全体的にやや少なめ
鮮やかさはそこまで不満はないんだが伸びが不満
高域だけ頭一つ分伸びない感じ
そしてややエッジが鋭く粗い部分があるため少しアンバランスな音に聴こえる

低域はあまり低い所まではでないが
そこそこ音圧も感じられるしこのイヤホンで一番目立っている音域だと感じる
低域オンリーというよりかは中低音が目立っていると言ったほうが正しい気もする
それでもインナイヤーとしては出ているほうじゃないかと思う
少し特殊な音
ベース音などはよく目立ち聞き取りやすいと感じた
このあたりのベースラインの音や楽器などの音の表現がうまく
このイヤホンの魅力の一つだろう


ボーカルは意外と聴きとりやすい
しっかりと他の音に埋もれること無く聴きとりやすく
特に耳に刺さるような不快な音もしない
これは個人的にはかなり意外ではあった
だが低域が強調された打ち込み系の音楽だと埋もれることもあるので
このあたりソースを選ぶ


音場は少し変わっていると感じた
広大とは少し違うが閉塞感を感じ無い音場
だからと言って音の分離がよく一つ一つの音が把握しやすいと言ったわけでもないのだが
音の端の表現が曖昧でその曖昧さのおかげで閉塞感を感じ無いと言ったような
うまく文書では表現しにくい音場をしている
ただ今回最初にも書いているがアンプ(AT-PHA30i)を使用していての感想である
直刺しの場合は全体的にスケールダウンしたような感じで音場もあまり広いとは感じ無かった

また耳のすぐ側で音を鳴らすのではなく、一歩下がった所から聴かせてくれるのも
この音場の魅力の一つだろう
遠すぎず近すぎずのこの音場は私は気に入っている


なかなか評価の難しいイヤホン
個人的な感想だがかなり好き好みがわかれるであろう
解像度重視で鮮やかな音が好きな人には合わないのは言うまでもないだろう
やや音が曇り気味だがこの低域の表現と音場に魅力を感じる人も居るだろう
これ一つでとは言えないが使い分けには向いている
一聴してすぐ評価を出すのではなく、是非一度じっくり聴いてそれで評価を出して貰いたいと感じたイヤホンである

音の立体感などは悪い
解像度は普通
音場はやや広い
明瞭さは悪い


●装着感
快適
イヤホンの装着感それもインナイヤー型だとかなり個人差が出るだろうが
私の耳にはピッタリだった
重さも感じず長時間付けていてもなんの問題もなかった




スポンサーサイト


コメント

  1. まさゆき | URL | -

    実は僕も最近Ⅱの方買いましたw
    ⅠとⅡは結構違うらしいですよ。

  2. つきじ | URL | -

    へーⅡと違うんですか
    僕的には黄色が良かったからⅠのほうが良いやw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://theunno.blog109.fc2.com/tb.php/830-ea38be64
この記事へのトラックバック