--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAX SRS-2050A レビュー

2008年07月05日 15:16

STAX SRS-2050A レビュー


SR-202+SRM-252Aのセット
DVC00003.jpg



●スペック
形式コンデンサー型
インピーダンス133kΩ(SR-202 );
感度100dB/100Vr.m.s.入力/1KHz
重量980g(スピーカー+ドライバ)
再生周波数帯域7-41,000Hz


●付属品
ACアダプター
RCAケーブル


●音質
音の傾向は中高音より
とにかくクリアで抜けの良い音である

高音は伸びも良く特に曇った音もしない
しっかりしたと芯のある音を音をならしてくれる
繊細でそれでいて表現力のあるこの音はコンデンサー型ならではだとと思う
特に耳に刺さる痛い音はしない、気持ち上ずった音がする時がある気もする

ボーカルの高音域というか全体的に他の機種とはまったく違う魅力的な鳴らしかたをする
澄んでいて尚かつ音がそろってはいるが、個々の音が非常に明瞭であり,耳に気持ちの良い音を届けてくれる。
この音は少々文書では伝え難いが、一度聴くとこの音が非常に心地よいのが解ると思う。

低音は最低限は有るが、厚みのある太い低音などは無いが適度に音圧も有る
さすがにデスメタルなどは音が軽く感じられ、それはそれで悪くは無いのだが
やはり若干物足りない所もあるが、このヘッドホンは綺麗に纏められた中高音域が魅力なので
この機種に関してはこの程度の低音の音付けで十分だと感じた

上記にも書いたが音の曇りは全く無く、抜けもかなり良い
繊細では有るのだが線の細い弱いとではなく、しっかり芯の通った音で有り
スピード感も良く適度にノリ良くも聴けれる
ボーカルもしっかりと他の音に沈まず聞こえる
独特の柔らかさと心地よさが非常に魅力的で有る
また、独特の音場からくる空間表現の高さはかなり良い

音の立体感などは普通
解像度はやや高い
レンジは割と広い
明瞭さは普通~高い


●装着感
良い
ヘッドの部分の面積が広くまた本体自体も軽いので、特に重みも感じず快適
イヤーパットの素材からか若干蒸れる気もしないでもない


スポンサーサイト


コメント

  1. GHOST | URL | -

    検索から着ました。本スレに書きこした人かな?
    2050Aって価格の割りにいい音ですよね。

  2. つきじ | URL | -

    コメントありがとう御座います

    本スレっていうとピュアのほうでしょうか?
    AV機器にもありますけど私じゃないです

    >2050Aって価格の割りにいい音ですよね。
    ですよね。これが3万強ってのはかなりCPが良いです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://theunno.blog109.fc2.com/tb.php/80-e62b16b8
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。