--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

audio-technica ATH-SX1a レビュー

2008年06月01日 00:57

audio-technica ATH-SX1aレビュー

xx1a4.jpg

ATH-SX1のマイナーチェンジバージョン

●スペック
形式密閉ダイナミック型
インピーダンス30Ω
感度100dB/mW
重量250g(コード、プラグ含まず)
再生周波数帯域10~32,000Hz

●付属品
ミニ-標準変換アダプター

●音質
音の傾向は中音よりでバランスの良い音
オールラウンドで耳に刺さるような痛いような音がせず
無機質でつまらない音では無く、やわらかい感じの音

高域は伸びもなかなか良い
特に曇ったりざらついた音もしない
しっかりした音をならすが、耳に刺さるような痛い音はしない
独特のやわらかさが有り、これは他の機種にはなかなか無い音作りであり
非常に魅力的であり

低域はあまり多くはないのだが
必要最低限は有り、スカスカした音では無い
ベース音などの音の圧は、そこそこ感じられるので
薄っぺらでつまらない音では無くバランスが取れていると思う


別段籠もった感じの音では無いのだが
人によって若干音が暗く、低域が薄い気がするかもしれない
あまりハッキリとした音造りでは無いため、高解像度のを常用している人には、
どこか物足りなさを感じるかもしれない
躍動感や音のキレなどはあまり無く
派手さの無い音作り
だがノリよく音楽を聴くには十分なレベルであり
ボーカルも他の音に埋もれることなくきちんと鳴らしてくれる
繊細な表現もある程度は出来るし特にソースも選ばない

本機の魅力はボーカルの艶やかさで有り
とても心地よい音である
伸びもなかなか良く特にうわずったりしない
そしてなにより、上記にも書いたが独特の柔らかさが有り
これがボーカルを非常に魅力的な音にしてくれるため
ゆったりと音楽の世界に浸かれる
装着の良さも有り音自体も聴き疲れなどは、ほぼ無いので
何時間でも付けていられる

音の立体感などはやや低い
解像度は普通~やや高い
レンジは普通
明瞭さはやや低い~普通

基本性の高くCPも良い機種だと思う
高解像度のヘッドホンを聴いていてふと、このヘッドホンを使うと良さが判るかもしれない
それにこれ一つでほぼなんでも聴けれるので、初めてヘッドホンを買う人にもオススメ出来る機種である

●装着感
かなり良い。
ヘッドバンドも柔らかく頭部も痛く無く
圧迫感が少ないので耳も全くと言っていいほど痛く無らない
ヘッドバンドはネジ式で一度固定すれば長さが変わらないので便利である



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://theunno.blog109.fc2.com/tb.php/65-7c1d3112
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。