--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOSTEX mh256 レビュー

2010年04月13日 00:22

FOSTEX mh256 レビュー

mh256.jpg


●スペック
構造 密閉ダイナミック型
インピーダンス 32Ω
感度103dB
重量180g
再生周波数帯8~37,000Hz


●付属品
テスターCD
ステッカー

●音質
音の傾向は中音よりのバランスの良い音
桃井はるこ監修の限定ヘッドホン
ホワイトとブラックの2色が用意され、各色1,000台ずつの合計2,000台の限定販売
AURVANA Live!やAH-D1000と同じくFOSTERの443741がもとだろう

再生環境環境
TRV-CD4SE→HD-1L

高音は硬さを感じさせない柔らかな音
耳に刺さるような不快な音がせずすごく気持ちの良い音
伸びは普通
欲をいえばもうひとつ伸びて欲しいところではある
量は十分ある

低音はやや薄め
音圧も押さえ気味に感じる
と言っても極端に少ないわけではなく
スカスカした印象はまったくない
全体的なバランスはとれていると思う

ボーカルはそこまで全面に出てくるわけではなく
伸びや量ともに普通であるが
ボーカル自体は柔らかでありながら掠れることなくしっかりと鳴らしてくれる
耳に刺さるような音はまったくしない

音場はそこそこ広め
音の広がりも悪くない
むしろこの小型のハウジングでここまでの音場を表現できることに最初は驚いた
スピード感はあまりない
人によってはすこし音がぬるくもっさりした印象をうけるかもしれない
良く言えばゆったりしてるとも言う
迫力は低音が薄く音圧もあまり感じないので今ひとつ
臨場感はイマイチ
とにかく柔らかく繊細な音
聴いていて落ち着ける音を聴かせてくれる
音の分離は普通
価格的に見れば良いほうであるが目立って良い点は無い

低音がよく出ていてスピード感があるような音を求めているならおすすめはできないが
この価格帯でここまで聴かせてくれるヘッドホンもなかなか無いのではないだろうか

音の立体感などは普通
解像度は普通
音場はやや広い
明瞭さは普通

限定商品なのが悔やまれるが一万円以下ではかなりコスパがいい商品だと思う

●装着感
かなり良い
重さも感じず快適
側圧もゆるいので耳が痛くなったりなどはしない

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://theunno.blog109.fc2.com/tb.php/537-7b690692
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。