--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHURE E4G

2008年03月27日 20:56

SHURE E4Gレビュー
DSC00404.jpgDSC00406.jpg

ER-4Sと迷ったあげくこちらを購入
イヤホンに2万は高いと思ったのは今はいい思い出
思ってたよりパッケージがでかかったです。
開けにくいとは聞いてましたがまさかここまでとは・・・
キレイに開けたかったですが途中で断念。
トリプルフランジ装着は凶悪


●スペック
形式カナル型
インピーダンス29Ω
感度109dB
重量31g
再生周波数帯域22~19,000 Hz



●付属品
・レベルアッテネーター
・キャリングポーチ(PA325)
・フレックススリーブ(S,M,L)
・ウルトラソフトフレックススリーブ(S,M,L)
・トリプルフランジフレックススリーブ(1ペア)
・フォームスリーブ(1ペア)

・交換用ノズル

●音質
音の傾向はオールラウンドで
上から下まで綺麗に出してくれ目立った欠点が無い
基本的にフラットでは、有るが無機質で平面的な音では無くノリの良い音
薄っぺらな音ではなく音圧も結構有り心地よい

高域、低域ともに伸びはまあまあ普通
目立って声の高いボーカルや曲などは丁度良いが
一般的にポップスなどは、少し高域もとい上が寂しい
天井が若干低いと言った感じだろうが
それでも、カナル型としてはレンジはなかなかだと思う

低域は邪魔になるほど出ず普通に締まったいい音を鳴らす
ぼやけた感じもせず暑苦しくもなくなかなか良い

繊細な表現も出来て、弦楽器やピアノや金管楽器といった楽器も楽しめる
一つ一つの音を非常に魅力的に鳴らしてくれてる
特にボーカルの艶やかさなどは、非常によい
特に耳に刺さる痛い音もせず、ざらついたり不快な音はしない

情報量などはカナル型にしては多い方である
さすがにヘッドホンに比べると鳴らしきれていない音などはあるが
それでもカナル型にしてはかなりのレベルである

音全体の曇りなどは特になく、結構鮮やかな音
音を聞き取るより音楽をノリよく楽しむのに向いており
ソースを選ばないので何を聞くにもほとんど不満が出ない音である


音の立体感普通
解像度はやや高い
レンジは広い
明瞭さはや普通

カナル型でこれ一本という人に十分勧められる機種である



●装着感
遮音性もきちんとつければかなり高い
その分装着が最初は難しい
最初装着したとき恐らく奥まで入っていなくて
この程度か?
という感じでしたが徐々にコツが解っていって
その後ベストポジションが解ってきます
なので最初は出来るだけ奥まで装着出来るようしてください
そうすれば解像度高さと音楽性の良さが解ります
耳にかけるようにすればタッチノイズはほぼ無い

イヤーサポートは溝にはめる用に付ける
かなり取れやすい

●注意
オークションでよく偽物が出品されています
ケースが布の袋のような感じです
注意してください



スポンサーサイト


コメント

  1. get this | URL | -

    私もE4c持ってます、音質はよいですが耐久性に欠けますよね
    コードが破れてきて中の線が出てきました…

  2. つきじ | URL | -

    コメントありがとう御座います

    ありゃりゃコード破れはよく聞きますね、保証期間内なら交換してくれるでしょうけどどうなんでしょ
    私のは一年半で今のところ大丈夫ですけど
    外装はちょっと剥げ気味
    どうせなら保守期間内に断線して(ry

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://theunno.blog109.fc2.com/tb.php/30-ee92d1a7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。