--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRV-CD4SE 中身

2009年01月08日 17:18

昨日到着したばかりのTRV-CD4SEですが、さっそく開けてみようと思います。
といってもこのCDPは元々外装をユーザーが交換できるような設計なので、側面の螺旋を外せば簡単にあきます。
trv-mae001.jpg
ブログの乗せてから気づきましたけど、私のカッターシャツが反射して映ってますね、気にしないでください。
それぐらい外装はきれいなんですけど、細かい傷がつきやすそう


さてさてではご開帳~
trv-nakami.jpg

ビックリするほどスカスカ!ってほどでは無かったので、安心
まぁぎっしり詰まってる方が音が良いわけでも無いんですけどね

trv0nakami01.jpg

trv-nakami02.jpg
真空管部分周辺の写真とアップ写真

trv-sinnkuukancd.jpg
6922 真空管、ロシア製です

trv-setuzoku.jpg
アナログ出力とかデジタル出力の裏側

trv-meka.jpg
ドライブの写真
ソニー製らしいです

随分写真が多くなってしまいました。
昨日から聞いてますが同社のTRV-84HDよりMaxed out homeのほうが音の違いが明確にわかります。
解像度の向上は感じます。
特にボーカルはかなりよくなってます。
音全体の雰囲気が多少変わったかな?
スケールが大きくなったのは確かだと思います
とにかく導入してよかった。




しかしここで問題発生
Maxed out homeだとボリュームが少ししか上げられない
なにが問題化と言うと、Maxed out homeはギャングエラーがあることです
8時~9時のところまで上げれば大丈夫なのですが、ドライブ力の強いアンプなのでDT990PROぐらいのヘッドホンでないとギャングエラーが発生しない所までボリュームを上げられないんですよ

だれか助けて・・・・
スポンサーサイト


コメント

  1. うぐぅ~ | URL | NkOZRVVI

    /(^o^)\

    据え置きプレイヤーって出力強いですよね。うちのAT-HA5000もHA-1Aも以前より大分ボリューム絞って使う感じになってます。幸いAT-HA5000もHA-1Aもギャングエラーが殆ど起きない機種だったので大丈夫でしたが・・。

  2. つきじ | URL | -

    なんとかDT990PROで使えるのでまだ良いのですけどねぇ
    プリメインでも間に挟もうかな・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://theunno.blog109.fc2.com/tb.php/182-47fef6e3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。