--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALPEX AHP-425 レビュー

2008年11月11日 19:00

ALPEX AHP-425 レビュー


●スペック
構造ダイナミック
インピーダンス不明
感度不明
重量不明
再生周波数帯域不明


●付属品
無し

●音質
音の傾向は中低音より
全体的に膜がかかり篭もりがち

高音は伸びはイマイチ
ハイエンドはまったく鳴らない
とくにシャリ付いたり若干エッジが鋭いが
耳に刺さるような音はしない
鮮やかさ明瞭さはイマイチ

低音は量は有り
軽いがそこそこ締まっている
ローエンドの表現は苦手
明らかに鳴らし切れてない音が有り
ダマになっている
音圧はそこそこ
とくにノリ良く聴けれるわけでもなく
表現しにくいが微妙に癖の有る音がする

全体的に解像度不足
そして篭もりが気になる
音自体は暗めなのだが
どうしても一枚膜がある感じが拭えない
ボーカルのは伸びは悪いが
そこまで無機質では無く基本的には聴きやすいが特に魅力的ではない
他の音に埋もれることは無い
音のキレは普通
音の抜けは微妙
弦楽器はいちようカッチリ鳴らしてくれキレもそこそこ
ただエッジが鋭く耳に痛い音が有るときも有る
細部の表現は苦手
音が耳元なりスケール感や迫力に欠ける

基本的には価格なりの音
特にお勧めするような機種でない
使い所はBGM程度に流す程度だろうか

音の立体感などは低い
解像度は低い
レンジは普通
明瞭さはやや低い~普通


●装着感
普通
特に耳も痛くならず重みも感じない


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://theunno.blog109.fc2.com/tb.php/153-491b8255
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。