秋のヘッドホン祭 2016 その3

2016年10月23日 19:51

秋のヘッドホン祭 2016  レポートその3

⑨YOGA
P1010207.jpg

Yoga CD-2500
国内で売っているのか不明
調べても出てこないので国内発売はしていないのか?

見た目は安っぽくて持ってみると驚くほど軽い
収納ケースは豪華
弦楽器の響きと余韻は中々楽しめる
ボーカルも悪くないが左右の音の広がりはイマイチか
全体的にややこじんまりとした音だが、弦楽器なんかのキレを楽しむにはいいかもしれない

値段を尋ねたのだが、スタッフさんが海外の方でうまく聞き取れず不明
そんなに高くは無さそうな感じだったが・・・


⑩HiFiMAN
P1010208.jpg

HE1000v2
アンプは変わらず参考出展のEF1000
音自体には大きな違いはないか
いつも家で聴くより密度無く全体的にスッキリとした音のように感じるがアンプのせいか
恐らく交互に新旧比較しないとわからないだろう
ケーブルが変更になったのか違っていた
詳しい話はスタッフさんが忙しそうだったのできけなかった
ただ旧バージョンを持ってる人が売って新しいのを買い直す必要があるようには感じなかった


シャングリラ
P1010213.jpg

P1010212.jpg

P1010211.jpg

P1010210.jpg

もうちょっとアンプ部分のデザインがどうにかならなかったのかと思うほど実物はダサかった

3枚めの銀色のノブがボリュームである
音量をあげていくとボリュームが固くなっていく

音は値段の先入観に囚われてしまったからかもしれないが
普通の一言
隣のHE1000に較べてやや低域と密度が増したかと感じる
音の傾向はよく似ていると思う
こういう機種に値段のことを言うのは野暮だが、高いなりになにか魅力があっても良かったと思うのだがそれは特に感じなかった
もちろん音は悪くない、音の抜けも音場も音域も悪くない
悪くないのだが、HE1000で良いんじゃないか?というのが個人的な感想であった


P1010214.jpg

HE-1以降中身をこの色にするのがヘッドホン界のブームかな?

ちなみにこのHiFiMANのブースだがHE1000とシャングリラの音源が同じPCから出ていて
私が選んだ曲を後から横に座ったおじさんに強制的に聞かせるというなんとも気まずい感じであった
なぜ音源をわけなかったんだ・・・・





スポンサーサイト


コメント

  1. どこかに100万円落ちてないかな | URL | -

    DAVE一台しか用意できなかったからああいう接続にしたんでしょうけど、音源ぐらい分けてくれって思いましたね('A`)
    あと、HiFiMANのブースは両アンプの出す廃熱で蒸し暑かったような.....

    他は久々のDC44新モデルで期待大だったOJIスペですけど、DC44微妙でしたよね。
    十分凄いんですけど、前回の24Bとあまり差を感じない気は自分もしました。
    ルビジウムクロックもかなりいい値段する割に圧倒するような性能は感じませんでした。



  2. つきじ | URL | -

    まさかの音源統一でしたからね、あれ同時に着席したら音源選択の譲り合いの応酬とかあったのかなぁ・・・
    ちなみに私は坂本真綾選んで聞き始めたら、おじいさんが座って強制的に坂本真綾を聴かせてしまいました、ごめんねおじいさん

    ojiはわざわざ買い直したりする必要性はなさそうでしたねー
    いいものは確かなんですが、やっぱり24Bでいいかなって感じです
    新規で買う人が、24Bと比較してもうあの価格差分の音質向上を感じるかどうかですが・・うーんちゃんと聴き比べしてみたいです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://theunno.blog109.fc2.com/tb.php/1408-81d23ef2
この記事へのトラックバック