--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R1&WPC-Z 導入

2016年07月17日 21:55

オヤイデ の壁コンセントR1とコンセントカバーのWPC-Zを導入した
P1010108_20160717213318aef.jpg

今までは松下 1512kという定番っぽいのを使っていたのだが、気が付くとコンセントが若干抜けかけているので
せっかく電源タップを更新したので、この機会に壁コンももっと保持力が強いのにしようと思いこれを導入した

WPC-XXXというコンセントとカバーがセットなのもあったが、なんとなくR-1の評判が良さそうで
一番期待してた保持力も高そうだったので購入した。
あとはせっかくなので見た目重視でコンセントカバーもセットで導入
2つセットでちょうど電源タップの購入還元ポイントが消化できた

P1010114.jpg
P1010115.jpg

ベリリウム銅電極にプラチナ+パラジウムメッキの壁コンセント
コンセントを挿すのにも一苦労なら、抜くのは大仕事などという噂をきいたが
どうやら今は改善されたらしく、少し力は要るが、傷がつくほど力を入れなくても抜けるレベルになっていた
それでも松下のに比べるとしっかりと固定され、軽く引っ張った程度では抜けない
一週間経ったが電源ケーブルの重さで抜けかけてるなんてこも無いので期待通りの結果だ

コンセントベースは中々ずっしりとした重みがある
P1010111.jpg

カバーはカーボン仕様
P1010110.jpg
P1010109.jpg

みんなだいすきカーボンである
正直このコンセントベースのセットはせっかくだし見た目も良くしよう!!という理由だけでセットで購入したので
あまり音自体は期待していなかった・・・
というかそもそも壁コンと一緒にコンセントベースも導入したので、音の違いがわかるわけないんだが・・・

合体させるとこのような感じに
P1010119.jpg

厚みもあり中々存在感がある壁コンになった
P1010120.jpg


音は若干勢いが増した気がするのだが、これが電源タップのエージングのせいなのか壁コンのせいなのか不明である
ほんとは電源タップが100時間ほど経過してたから壁コンを変更しようと思ったのだが待ちきれなかったのだ・・・・
ほら・・新しい製品届いたらやっぱり試してみたくなってしまうじゃないか・・・

個人的にはノイズが増えるという話があって心配してたのだがまったくそんなことはなかった
逆に今まで照明のスイッチのON OFFでノイズが入ることが稀にあったのだが、それが全く無くなった
これは壁コンのおかげなのか、ただ単に銅線新しくしたからなのか不明だが、前から気になってたノイズが発生しなくなったので良しとする・・
思ったよりいいぐらいのコンセントの強さだったので、R1の抜き差しのしにくさで迷ってる人は
そこは心配しなくてもよさそうだ





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://theunno.blog109.fc2.com/tb.php/1395-06df6461
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。