HYSOLID(ハイソリッド)のアートワークを高画質で見るには・・?

2016年04月08日 21:52

さてDACを新調してPCオーディオに手を出してみようと思い選んだハイソリッド
実際まだDACが来ていないのだがCDをエンコードするくらいは出来るので
すぐ聴けるように毎日CDをエンコードしている日々なのだが

ハイソリッドはスマホやタブレットにコントロールアプリを入れて操作するネットワークプレイヤーと同じような感じで
ちゃんとそのCDのアートワークをコントロールアプリ上に表示することができる
121_20160408212924283.jpg

アートワークは曲自体に埋め込んでも、フォルダに入れてもok


せっかくなのでアートワークもエンコードついでに入れていこうと思ったわけなのだが
ふとタブレットで確認するとアートワークの画質が低い!!
500.jpg

ブログのサムネイルだとわかりにくいかもしれないが、拡大したらわかるだろう
ちなみにとりあえず500×500程度の画像を探して入れていたのだが、500×500では解像度不足なのか・・・?
と思い他の曲を見てみたところ
1276×1276
1276×1276のアートワークも500×500ほどではないが、若干ぼやけたような感じになってしまう
が一枚だけ綺麗に表示しているアートワークがあった
そのアートワークは1024×1024サイズであった

ということで上の1276×1276のを1024×1024に縮小してみたところ
1024×1024
ボケがなくなり綺麗なアートワークを表示することができた

他実験してみたところ
どうやら上の上限は1024までらしくそれ以上はみ出すとボケてしまうらしい

では上は決まったが下はどこまでOKなのかということで実験してみた

1000×1000
1000.jpg
問題なし

900×900
900.jpg
問題なし

800×800
800.jpg
問題なし

700×700
700.jpg
問題なし

600×600
600.jpg
ボケた画像に

ということで
上は1024以下
下は700以上

の解像度をもったアートワークを準備してやれば一応ボケた画像は表示されない・・・はずである
650×650とか1100×1024がどうかなのかは実験していないが・・・・

4/11日追記
1800×1800サイズのでも綺麗に表示されたファイルあり
→上限がいまいち不明だが、とりあえず1024辺りを上限としておくのが安全だろう

アートワーク画像のファイル名が同じ場合更新してくれないことがある
→例えば500×500のアートワーク画像、ファイルA.jpgとして
アートワーク画質が低いので、1000×1000のアートワーク画像を準備した時
ファイル名を500×500のと同じファイルAとして上書きした場合、アートワーク変更なしと受け取るのか
更新してくれない場合がある???→イマイチ再現性が無い時があり
もしアートワーク変えても低画質のままの時はファイル名を変更するのを試してみるといいかも


500×500程度のアートワークが準備できるようなら
waifu2x
あたりを使って拡大してやれば問題無さそうである
上の実験につかった画像も実際にそこを利用して作ったものである


まぁこんな実験する前に開発元に対応してくれーと意見出すほうがはやかったかもしれないが・・・・
そしてそもそも私まだこのソフトで音楽聴いたことないんだけどね・・





スポンサーサイト


コメント

  1. 石灰石 | URL | -

    HYSOLID試してみました。以前試そうと思ってすっかり忘れていましたわ(´・ω・`)
    Audio-gdのDDCでも問題なく作動しますね。
    私はアルバムアートをさぼっていたのでこれを期に入れておこうと思います。

    電源関係は以前近所に雷が落ちて機械がいくつか壊されたので、ファーマンの
    http://www.electroharmonix.co.jp/furman/pst8d.htm
    を使っています。雷怖いよー

  2. つきじ | URL | -

    こんじ記事書いてまだ音聴いたこと無いん出すよねw
    はやくDAC来ないかなぁ・・・わたしDDC持ってないし・・

    PST-8Dいいですねー
    私好きなメーカーだから・・・って理由でアコースティックアーツの電源タップ使ってますけど雷来たらどうしよ・・・・
    怖い

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://theunno.blog109.fc2.com/tb.php/1334-05170f87
この記事へのトラックバック