ヘッドホン×百合=おいしい

2016年01月15日 21:27

天色クロスオーバー DL配信も開始







実際のヘッドホン機種が登場するヘッドホン百合漫画
54181049_p1_master1200.jpg

女子高生が3000ANVなんてつけて電車乗ってたらヘッドホンクラスタの注目の的だろうなぁ
おっさんでも注目されるぞ






漫画の存在を知らなくてもヘッドホン祭りのポスターを見たことある人はいるのではないんだろうか
hpfes1210.jpgheadfes_spring2013_201601152109558ad.jpg


ヘッドホンで百合でそれを書く作者が好きな作者と来ればもうウハウハだったのだが
残念ながら事情で途中未完のままだったのが、今回まとめとしてついに出た

一応ヘッドホンのことを触り程度だが入門的なことも書いてあったりして
オーディオ漫画としても期待してた分残念である
話の中で、開放型のヘッドホンやエージングの話もちょろっと出てたたりする

出てくるヘッドホンは全部実機でその話のメインのヘッドホンは作者のコメンても書いてあったりする
121_2016011521312087a.jpg


作者自身はもともとスピーカーメイン・・のはず
中々お高そうな機材とこだわりをもってそうである
壁コン変えたりするくらいにはオーオタである

しかし・・これ見て思ったのはあれだな・・W3000が新品で9万程度で売ってて
なんで俺はあの時買わなかったのかと・・・・ほんと後悔
俺もお揃いしたかった・・・
中古高いねん

中々オーディオの漫画ってのも無いので、ヘッドホン勢は是非読んでみたらいいんじゃないでしょうか


そういや昔ヘッドフォン恋愛ADVとかいうのがあったらしいね
c666748package.jpg




>主人公・假屋崎椋は、都内の文系大学に通う大学生。
教育実習生として海上都市「海京区」にある学園に通うことになった彼は、その道中の連絡船上で、突然聴こえるようになった不快な雑音に頭を悩ませていた。
するとその時、ひとりの少女が椋の前に現れ、彼にヘッドフォンを差し出してくる。
「島ではヘッドフォンなしには生活できない」 という彼女に言われるままヘッドフォンを装着すると、周囲の音がクリアに聴こえるようになった。

学園へ赴くと、そこにはヘッドフォンを貸してくれた少女がいた。
彼女の名は桜花恋。クラスの委員長だと言う。

椋の世話係と称して甲斐甲斐しく学園や海京区を案内してくれる花恋。
椋の新しい生活が始まった。


>雑音に悩まされ 島ではヘッドフォンなしには生活できない
cg10_20160115212329b6d.jpg

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\proline 2500に見え(ry
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ    |
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/     \


きっと750だ・・そして音出してたら関係ないか
いやしかしヘッドホン付けたら音が消えるなら関係ないんか・・・・?
音は出さなくてもいいのか・・?

まぁゲームしたことないかわわからん




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://theunno.blog109.fc2.com/tb.php/1301-b319c52f
    この記事へのトラックバック