xDuoo audio x2 到着

2016年01月12日 22:05

P1000738.jpg

ということで去年注文していたxDuoo audio x2がようやく到着したので
さっとそく聴いてみた
ちなみにアマゾンのマケプレが出している並行輸入品 お値段は6400円 到着まで約二週間ほどであった

開封
P1000740.jpg

中華と英語の説明書
USB
くらいのシンプルな付属品
正規品でも日本語の説明書は無いのかな・・?

ということで本体
P1000742.jpg

画面は保護シートを貼ってあるのでこんな感じである
剥がすと鏡になるくらい反射するくらい綺麗だった
P1000744.jpg

なんと言ってもこのDAPの最大の魅力といえばこのサイズだろう
7cm×4cmというコンパクトなボディに50gという軽量さ
外で聴くときできるだけ邪魔にならず持ち運びも便利なDAPが欲しかった私にはもうベストと言っても良いサイズである
私はタッチパネルよりポケットの中で操作できるハードキーのが好きだしたね

micro SDはこれを買った
P1000746.jpg

32GBまで対応なのでちょうどアマゾンでセールしてたトランセンドである
問題なく今のところ認識している

さてこのDAPを買って最初私が迷ったことを書いておこうと思う

まずその1 電源ボタン
P1000754.jpg
これは真ん中の決定ボタンを長押しでON OFFができる
MENU長押しじゃないぞ

その2 SDカードになにか曲入れないと起動しない
P1000750.jpg

とりあえず中身空っぽだけどSDカード入れて色々いじってみよう!と思っても
SDカードの中身が空っぽだと、Empty Card!と表記がでて
中身入れて出直し来い!!という感じで電源が落ちてしまう

その3 言語設定
P1000755.jpg

これはMENU長押しでシステムのセッテイングにいける
一回MENU押すだけだとファイル選択画面やリピートやEQの設定などができるMENUが出る


まぁ説明書に書いてあるんだけどね・・・
ちゃんと説明書読みましょうね・・・

曲を入れる方法は2種類か

王道なのは直接SDにファイルをぶち込む
曲の転送はUSBでこいつをPCに接続してSDカードに入れればそれで完了だ
なので分類するなら
音楽
└アーティスト名
      └アルバム名
          └音楽ファイル

P1000751.jpg

どこまで深くまで分けれるかは不明
これをDAP本体でファイルビューして目的のファイルを直接選択し再生開始だ

ソフトを使って同期する場合
これはMediaMonkeyでしか確認してない
3434.jpg

繋げば普通に認識するだろう
これで自分のライブラリを同期するようにしておけば勝手に同期して曲を転送してくれる

ただこれだと上のようにフォルダで階層分けが中々しにくいのか
アーティスト-アルバムのフォルダ
       └アーティスト-曲名
と少々雑な分け方になってしまった
タグと設定次第でなんとかなりそうなのではあるが手間なのでまぁ・・・いいか
自分でしたほうがはやい・・・

プレイリストを作成する機能は無さそうなので
もしプレイリストを作るなら
自分でプレイリストとしてフォルダを作成しその中に曲を放り込むしかなさそうだ

P1000753.jpg

さて音だが聴いていて楽しい音ではある
上も下も出るとこ出ている元気な音
結構癖が強いなーと思ったが、まぁ・・中々明瞭で力強く聴いていて楽しいので良しとする
この値段とこのサイズなのであまり音については期待してなかったので、そう考えると
楽しんで聴けるというのはかなりいいんじゃないかと思えてきた


私のようにDAPを滅多に使わず
外で聴くには音質より利便性を優位する人間には持ってこないの商品ではないだろうか
なによりこのサイズと値段と音なのでとりあえず到着初日の今は満足している
後はまぁ実際今後使ってからまた書いていこうと思う




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://theunno.blog109.fc2.com/tb.php/1298-57121347
    この記事へのトラックバック