NW-W274Sを使ってみて

2015年09月17日 21:34

P1000299.jpg

三ヶ月ほど前からランニングをしておりそれのモチベーション維持のためにNW-W270シリーズの
NW-W274Sを導入していたのでそれの感想を書いてみよう思う

DAPとイヤホンが一緒になったこのスポーツ向けDAP
防水もついてるので、水洗い、さらにスイミングでも使用可能だ
スイミング用の防水イヤーピースも付属
y_NW-W274S_008.jpg

しかし私はスイミングなんてもう何年もしていないので、使用レビューがかけない・・・
しょうがないないので、お風呂でヘドバンしてみり潜ってみたりしたが、なんかこれは違うと気づいたので
水中使用の記事は書かないでおく・・・

操作はこのような感じ
P1000304.jpg

写真にはないが本体横に電源ボタンがありそこを長押しすることで電源ON、OFFができる

操作に関しては簡単で、右耳側で曲送り、左側でボリューム調節
シンプルな機能しかないので、見なくてもすぐ使えるようになるだろう

再生メニュー
・通常再生
・シャッフル
・盛り上がり部分を4秒ずつダイジェスト再生。ランニング中に聴きたい曲をスピーディーに探せるというザッピング再生などの機能がある

曲も長押しすることによってフォルダースキップなんかもできるらしいが、私はそこまでアルバム何枚もこのDAPに突っ込んでないので使用はしていない機能だ

充電とPCの接続はこれを使う
P1000300.jpg

この機種の売りとしてはこれだろう
約3分のクイック充電で約60分再生。ランニング前などにサッと充電して持ち出せるので便利です。また、約90分のフル充電で最長約8時間再生できます。

また本体にランプがありそれの色によって電池が減ってるからどうかがなんとなくの感覚でつかめる

曲の転送はPCにこいつを接続して、このDAP内にあるMUSICフォルダに曲をドロップするだけでいい
もちろんMedia Goなるソフトを使ってもできるらしいが、私は基本ドロップで聞きたい曲だけ投げてる


さて実際これを使用して走ってみた感想だが
私が求めていた機能と性能は十分にありかなり満足している
というのも、もともと30分程度のランニングなので、好きな曲を10曲程度入れてそれをシャッフルでかけれること
あとは、DAPとイヤホンが一緒になっているという製品を探していた私とは物凄くベストな製品だったのもある。
なのになんで容量が多い8GBを買ったかというと・・・・・・・・・・・
当時は・・・4GBで即納がなくてそんな8GBのと値段差がなかったんや・・・
実際今まで1GBも容量使ったことなかったり

さて走ってみての感想だが
私の耳と頭はそのままの状態でそこそこフィットしたからか、そのまま走っても、本体がランニングの振動で
動いて音がブレたり、またタッチノイズがきになるということはない
ただ思ってより遮音性高いし、音楽もなっているとほとんど周囲の音聞こえないので結構危ないと感じる
後ろのコードがランニングに振動で上下するような人は付属のゴムバンドで調節をしてみたらいいだろう

音自体は普通にポタとしては十分ではないだろうか
無難に上も下も聞き取り安く、個性がない音であるが
そもそもの使用目的が、スポーツ中の使用なので音は最低限聴けるレベルが確保されていたらOKであろう
私は音自体に不満は感じていない

というか最近ではちょっと新幹線や飛行機なで耳栓代わりに音楽かける時はこいつを使用している
なにより手軽だし耳栓代わりには十分だ
いざDAPとイヤホンという組み合わせがこれ一個になると中々手軽なので
ちょっとした暇つぶしには思った以上に便利である
あたりまえだが、イヤホン絡まってキーッ!ってなることもない

欠点としては・・・やはり曲探索がしにくい
これは・・・この機種で大量に曲を入れる人がいるかわからんがまぁ聞きたい曲すぐは探せないのは想像通りである

あとはこれはブルートゥース接続は無理なので、スマホと連動して音楽をというのは無理である
まぁそのあたりの機能は値段なりである


私のようにランニング中の音楽流し
気分によって10数曲を頻繁に入れ替えて楽しむという人にはオススメできると思う
あとはやはり耐久性が心配だが・・そのあたり今後使ってどうなるかである



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://theunno.blog109.fc2.com/tb.php/1249-12c217b6
    この記事へのトラックバック