春のヘッドフォン祭2013 レポートその4

2013年05月13日 20:02

EAR/clearaudio

EAR Definitive DAC
DSC03534.jpg
DSC03535.jpg

圧倒的値段の存在感
ものすごく高い


EAR HP4

DSC03536.jpg

かなり昔から高いという理由だけで知ってる人が多いアンプ
実は私はこのEAR HP4の実機を見るのは聴くのもこれが始めだったりする
今ほどヘッドホンユーザーが多くなく、HPAアンプの数もほんと数える程度しかなかった時からあること考えると
かなり息が長い製品である

PC→Definitive DAC→HP4
音源はブース指定のハイレゾ音源
全体的に高音よりの印象
エッジが鋭く耳に刺さるような音
キンキンとするような音で聴き疲れしやすい印象を受けた
これは音源のせいなのかそれともこういうシステムの音なのか・・・
どちらにしても少し残念な結果である


エミライ
DSC03541.jpg

Resonessence Labs INVICTA
SDカードスロットを搭載し、SDメモリーカードでDSDが再生可能
このヘッドホンはTH900カスタムだったかな・・
これといった印象は無かった機種だが、SDカードでDSDかと思った印象はある
こういった多機能DAC兼HPAは最近ほんと増えたと感じる
ちなみにお値段399,000円
普通に高かった・・


WiseTech
DSC03543.jpg
DSC03545.jpg

G&BL Ebony80
聴いたことないメーカだと思ったらイタリアのメーカーらしい
黒檀を使ったハウジングで写真ではわからないと思うが思った以上にテカテカしいる

ものすごく音はうろ覚えだが
音は低音寄り
低音が弾むような感じで印象的だったような
明瞭さにややかけるが、聴きやすくて独特の低音がきいていて楽しかった


オーディオデザイン
DSC03549.jpg

一室を使ったブースだった

DAC
DSC03548.jpg

プロトタイプとのこと

DSC03547.jpg

HPAについてはDAC試聴会の時にDACと合わせてレビューしているのでここでは割愛させて頂く
ここの青色は私は好きだったり


その5へ






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://theunno.blog109.fc2.com/tb.php/1182-5c00582f
    この記事へのトラックバック