春のヘッドフォン祭2013 レポートその1

2013年05月12日 22:23

32_20130512215559.jpg

ということで春のヘッドホン祭り2013に言って参りました
実は私が最後に参加したのが2010年春が最後だったので
ヘッドホン祭り自体は3年ぶり
オーディオイベント自体もDAC試聴会以来だったり

今回のブース フジヤからコピペ
【出展予定の企業・団体様】(敬称略、順不同、4/12時点)

株式会社エントリージャパン/テックウインド株式会社

株式会社サザン音響/有限会社オーディオデザイン

テイクティ有限会社/ラックスマン株式会社

協和ハーモネット株式会社/株式会社フックアップ

第一通信工業株式会社/イメーション株式会社

株式会社キングインターナショナル/ムジカアコスティックス

株式会社コルグ/フォーカルポイントコンピュータ株式会社

EME/株式会社ディーアンドエムホールディングス

株式会社イーフロンティア/株式会社小柳出電気商会

株式会社アコーステックフィールド/株式会社ロジクール

株式会社アンブレラカンパニー/F.I.T(ファイナルオーディオ)

フォスター電機株式会社(フォステクス/KOTORI OFFICE)

ソニーマーケティング株式会社/ティアック株式会社

有限会社トップウイング/ラディウス株式会社

オーロラサウンド株式会社/株式会社タイムロード

カナルワークス株式会社/有限会社バイオスケール

株式会社JVCケンウッド/株式会社シンタックスジャパン

株式会社エムアイセブンジャパン/リリック株式会社

ジェーエイアイ株式会社/株式会社スフォルツァート

サエクコマース株式会社/株式会社ECスタイル

株式会社ニューオプト/株式会社WiseTech

株式会社エミライ/OPPO Digital Japan株式会社

ハーマンインターナショナル株式会社/音茶楽株式会社

株式会社メース/CAVジャパン株式会社

モダニティー株式会社/株式会社トライオード

ミックスウェーブ株式会社/株式会社アガラ

パイオニア株式会社/パイオニアマーケティング株式会社

WAGNUS./株式会社ロッキーインターナショナル

オプティマルライフ株式会社/株式会社ベンチャークラフト

株式会社オーディオテクニカ/株式会社ワールドフォトプレス

共同電子エンジニアリング株式会社/株式会社アユート

オンキヨ―マーケティングジャパン株式会社/マス工房

株式会社ビジュアル・ネットワークス/株式会社音楽の友社

株式会社中村製作所/山陽化成有限会社

株式会社カワサキ特殊印刷/株式会社須山歯研

ゼンハイザージャパン株式会社/白髪犬工房

完実電気株式会社/有限会社オリオスペック

日立マクセル株式会社/株式会社ザウンドインダストリー

株式会社誠文堂新光社/ベスタクス株式会社

株式会社東和電子/株式会社日本ディックス

GNネットコムジャパン株式会社/フルテック株式会社

アンディクスオーディオ株式会社/KEF JAPAN

ヤマハエレクトロニクスマーケティング



と数年ぶりに参加してみると物凄い数になってて驚いた
祭り自体の感想は後々書くとしてとりあえず行ったブースの軽いレポを書く
ただあまりにも多いのであまりまわれなかったのであしからず・・
後イヤホンとPHPAは最初から聴く気もなかったのでスルーしている
ヘッドホンはHFI-680を仕様


TEAC
DSC03515.jpg


上のCDPがPD-501HR
パソコンなしでもハイレゾ音源再生が楽しめる。
5.6MHz DSDディスクネイティブ再生対応CDプレーヤー。
とのことらしい
下がAI-501DA
HPAではなく192kHz USB入力対応 低消費電力 プリメインアンプ。

どちらも10万程度の入門機レベルの価格帯か
デザイン、サイズ的にはかなりいいと思う
最近のCDPは安くて高機能なのだな
ただこのCDP見ての通りCDトイレが出てくるのはではなくスリットに入れるタイプ
CDをインジェクトするときに思った以上に勢い良くでてきたのが印象に残ってる

音はオールマイティな感じでそこまでクセもなく聴きやすい音であった
HP比較するとかにはいいのかもしれない
余談だが他ブースでも今回の祭りはTEACのCDP+HPAを置いてあるところが結構あったがなぜだろう・・


Venetor
DSC03516.jpg

横の白いのがDiGというDAコンバーター
カラバリが4色くらいあるというDACにしては珍しいもの
ちなみにHPA出力もあるが今回はきいていない

聴いたのは右の真空管式プッシュプルヘッドホンアンプ
参考出展らしい
製品化などは質問していない

システムとしてはPC→DiG→HPA
だったので再生音源はブース側の音源なのであまり細かい感想は無し
以外とエッジが鋭くやや耳に刺さるか
若干要素要素盛った感じの音がする印象があったがこれはちゃんと聞けてないのでなんとも言えない
しかし最近はCDPを置いてなくてノーパソでハイレゾってパターンが多いな・・
CD派としては悲しいところである


オリオスペック
DSC03517.jpg

黒いのがRitmo
http://www.oliospec.com/ritmo.html
最近はやり?の静音オーディオ用ファンレスPC
最初見た時PCだとは思わなかった

HPAがRAL-DSDHA52
RATOCがいつの間にやら物凄い色々製品出してて軽い浦島気分である
RATOCといえばUSB接続のDAC付きHPAのを出してるイメージしかなかった

このシステムはかなり良かった
解像度というか高音の伸びがよくとにかく聞いていて気持ちが良かった
持ってきたヘッドホンが680だったからかすごく合ったので
個人的にはかなり評価が高いシステム

PCは20万 HPAは12万
HPAがバランス兼で10万円代で以外と手が出しやすいのに驚いた
だいたいこういう最上位機種を出すと20万とかつけるイメージが個人的にはある

ちなみにこういうオーディオPCをPCオーディオと位置づけるかCDPとして扱うかが結構個人的には悩みどころ

ロッキーインターナショナル
DSC03518.jpg

CDPは
Audio Agile JOKER>・・・だと思う
でもJOKERってHPA端子があったようななかったような・・
まぁこれはメインではないのであまり気にしないことにする

DSC03520.jpg

HPAはFOCALのBird

これHPAではなく2Way 小型密閉型スピーカーのアンプ部分
なんだったかがっかりというかどうしてもステレオアンプのHPA部分だったりすると
おまけ的なイメージがついてしまう
まぁ元々ヘッドホンユーザー向けの機材でもないししょうがない

一応の感想としては駆動力の無さが顕著
あとややエッジが鋭く聴き疲れる
まぁノイズなどは感じなかったのでそのあたりは良かったとする

このシステムでスピリットワンというヘッドホンもきいたが
お洒落だなーという感想しか覚えてないので悪いがスルーとする
01_20130512224947.jpg

赤がいいね赤が


その2へ続く






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://theunno.blog109.fc2.com/tb.php/1178-fc80732c
    この記事へのトラックバック