--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

audio-technica SCRH-00006 レビュー

2008年08月15日 20:43

A.T. EVA01 SCRH-00006 レビュー

EVAVA00005.jpg


『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版』公開記念オフィシャル企画オリジナルヘッドフォン
初号機がモデルになっている


●スペック
形式密閉ダイナミック型
インピーダンス39Ω
感度106db/mW
重量325g
再生周波数帯域5Hz ~ 25,000 Hz



●付属品
Reference CD
ミニ-標準変換アダプター
携帯用バッグ

・Reference CD収録曲
1.残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
2.FLY ME TO THE MOON/CLARE
3.魂のルフラン/高橋洋子
4.THANATOS -IF I CAN'T BE YOURS-/LOREN&MASH
5.Komm, susser Tod/甘き死よ、来たれ/ARIANNE
6.天国の記憶/林原めぐみ

●音質
見かけと違ってオールラウンドに上から下まで出ていて、柔らかい音
特に目立った欠点がなく、なんでも聴ける音

高音は過剰にはでないが、不足無く伸びもなかなか良い
耳に刺さる痛い音もせず、特に上の方が掠れたりもしない
エッジも鋭くなくどちらかというと丸い音

低音は必要量は出ていてノリ良くは聞こえる
超重低音などはあまり無く、過剰には出無いが
量も締まりも十分に感じられ良い
音圧なども適度に有り、とくにボヤついたりはしない
ドンドンなるというよりはタイトに纏めた感じ



全体的に中音よりの音で有り、音全体的にハッキリした明るい音とというよりは
中音に軸を置いたバランスの良い音
なにかが突出した特徴は無いが、なにを聴くにも一定水準のレベルの音楽を聴かせてくれる

音全体に籠もり感などは、無いが音全体的に暗く感じる
ボーカルの伸びなどはまずまず良い、音のキレやスピード感は価格なり
弦楽器はソースに依っては線が細く少々物足りなく感じるかもしれない
個々の音の分離はあまり良くない、少々音がダマになっている
このあたりは音の横の広がりなどがあまり無いので
レンジの狭さに影響しているかもしれない
音の抜けはなかなか良い
この価格帯で考えると若干情報量が少ない気がする

音の立体感などは普通
解像度は普通~少し低い
レンジは少し狭い
明瞭さは低い~普通

購入価格9980円で考えるのかなりのコストパフォーマンだが定価24800円で買うとイマイチ


●装着感
普通
側圧もそこまできついくは無い
ただパットが浅いため耳が当たって長時間つけると耳が痛くなるかもしれない
重さはそこまで感じず、頭上も痛く無い

スポンサーサイト


コメント

  1. つきじ | URL | -

    日清たらこさん
    コメントありがとう御座います

    >空気の逃げる穴が~
    有ります見にくいかと思いますがいちよう画像上げときます
    http://blog-imgs-27.fc2.com/t/h/e/theunno/EAV00006.jpg

    音の抜けは良いのですが、音場は私の感覚はでは少し狭く感じます
    紛らわしい言葉で混乱させてしまってすみません
    後々修正していきたいと思います

  2. つきじ | URL | -

    ER-6と00006では、解像度と明瞭さではER-6の方が高い気がします
    ER-6の方がスッキリとした音なので
    音場ですがやはりヘッドホンと比べると、若干小さいです。
    E4gとですが解像度と明瞭さで考えるとE4Gかな?
    音場ですが若干00006のほうが広いかな
    鳴らしかたが違うのでなんとも言えませんが

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://theunno.blog109.fc2.com/tb.php/104-97c99aa6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。