--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAC試聴会 その2

2011年08月30日 12:59

                 .r⌒ヽ    /⌒ヽ
              .  /    .\ / .i  |
                |  \   \/|  |
    ._______ |  .| ヽ   ヽ_|  .| その2だよ!
    |.         | |  .ノ /\     ヽ
    |.         | | / (__/ .\     i
    |.          /_) ̄ ̄ ̄ヽ)    .|
    |________(___/     /      |
    \        /     ./      /
      \__(⌒ヽ|              /
        ̄ ̄ \ ''ー―  ノ_____/
      カタカタ   ''ー――-'´


9 第一通信工業
MD3300
MJR-5+MD3300

MD3300を試聴
213323 (9)

MD3300のHPAで試聴時
全体的に高音よりで耳に刺さる
M-81と同一回路を使用
ボリュームとかは違うらしい
とくに褒める所がない

MD3300→P-1uで試聴
音の傾向はほとんど同じだが高音の刺さりは若干軽減
音場もそんな広くなく
近いところで表現してる
うーむ
イイ所がなかったかな、高いし

10 グラストーン
MY-D3000
DAHP-100

他にもバランスアンプを持ってきていたが聞いてない

MY-D3000→p-1uの環境で視聴
213323 (8)

グラはちょっと予想外だった
いい意味で
自然に音に色を乗せるような音
ものすごく音造りが激しいわけではないのだが、決して無個性ではない
聴いた瞬間他とはなにかが違うと感じた
あとこのグラが作る音場が好きだった
自然な広がりで
今のDAC64mk2とはまったく傾向が違うけど同じくらい魅力に感じたかな


11 ナスペックオーディオ
North Star Design Essensio
North Star Design USBdac32
Berkeley Audio Design Alpha DAC

Essensioをまず試聴
213323 (5)

高音よりな音造り
無個性で繋いでるのか繋いでないのかわからないくらいあまり音に影響与えないくらいのイメージだったけどそんなことなかった
押さえるところはキッチリ押さえて強調してくる
しかも痛くないし
なにより聴いてて楽しかった

値段を考えると結構欲しい機種ではあったかな

ちなみにUSBdac32もほとんど同じ音
若干音場がUSBdac32のほうが広い気がするがほとんどわからないレベルだった
たぶん今どっちに繋いでるしょう?と言われるとわからない


12 ジェーエイアイ株式会社
ORB JADE-1
ORB JADE-2

まずORB JADE-1
213323.jpg

まったく覚えてないや(・ω<)テヘペロ
私が初めて試聴したところである
うーん他とも比較してなかったから覚えてないなぁ
あまり悪い印象はなかったはず
ごめんね

ORB JADE-2
213323 (10)

なんとORBだけ写真を二枚も撮っていた
ここのフリー用だとCDPでORBのHPAからLCD-2が聴けるのだ!
LCD-2はかなり良かった
ほしいなー家の環境で聴くとHE-6を抜くかもしれない
ここで感じたのはJADE-1/2のHPAのレベルが思ったより高かったということだ
結構楽しく聴けたし力強さも感じた
値段考えたらかなり良いと思うよ

13 リリック
Nmode X-DP1-HF
Nmode X-DP1-HF(CDプレーヤー使用)

フリー用のNmode X-DP1-HF(CDプレーヤー使用)環境で試聴
ちなみにCDPはX-CD1

また写真撮り忘れちゃった・・・
232_20110830121851.jpg

X-DP1のHPAで試聴
かなり良かった
DAC自体の比較試聴はしてないのだが
このX-DP1のHPA端子レベルはかなり高いと思う
今回色々DAC付属のHPA端子は聴いたけど一番好みだったかな

多機能だしPC用として買うならかなりいい製品じゃないかと思う

14フィデリックス
CAPRICE
SDTrans192 または PD-F25A+CAPRICE

213323 (6)

この上の写真の環境で試聴
うーんやはりカプの音はあまり好みではないかなー
ブログで書いた時の感想と特に変化なし

そういえば基本的にfoobar2kをどこも使ってて
ここもfoobarだったけど曲が切り替わる時とかにブチッってノイズが入るのが気になった
これはどの機材が悪いんだろう・・・

15 シンタックスジャパン
RME Babyface

213323 (3)

BabyfaceのHPA端子で試聴
悪くないとは思う
けど別段ここがイイ!ってところがなかった
まぁ付属品かなって感想しかない
ただこの値段でD/A,A/D,DDC他にも色々使用できるのは魅力的
なんとなくだけどスタッフと話してた時の会話から
音楽鑑賞用というより音楽制作向けだから・・・って感じが伝わってきた感がある
納得した
確かに音楽鑑賞向けなら他にもっといいのがあるしね

16 サードウェイブ
YOUNG
SOtM mDAC-2v、iZO iDAC-1

YOUNG試聴
213323 (12)

これ周波数切り替えると横から文字が流れてくるようなアニメーションで数字が変わる
面白い
コンパクトだしこういう遊び心がある製品は見てて楽しいから好き


左右の音場は普通
あまり音全体に余韻がない
パパっとし感じでちょっと淡白な感じはする
やや高音が耳に刺さるかな

まぁこんな感じかな大まかな感想は



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  <ところでemとかいうところは?
 |    ( ●)(●)               ____
. |     (__人__)            /      \実は11時過ぎにちょっと覗いてみたけど
  |     ` ⌒´ノ          /─    ─  \  まだ始まってなかったのか出ちゃった
.  |         }  \      / (●) (●)    \ その後始まってたけどなんか入りにくくて・・・
.  ヽ        }     \     |   (__人__)      |  ただ午前最後辺りにSlipknotとか
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/    午後最初辺りにスカイクラッドの観測者
   /    く. \      \  ノ           \     流れてたりしたのはちょっと面白かった
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |


誰の趣味だw
ちょっとスピーカーに興味あったが
まぁいいや


他に思ったこととしては
各ブースでDAC以外にも力入れてるところが有ったりで面白かった
例えば電源
213323 (4)

ここはORB
自社の電源タップを持ち込んでる所とその辺の電源タップとでブースによって力の入れ具合が違った
やはりもともと電源関連の製品を出していた所だと力の入れ具合も変わってくるのかな
完実とかはPS audioの電源タップとか持ってきていた
本当は各ブースの足元とか全部撮るつもりだったけどなんか怪しい人みたいになりそうだったのでやめた
まぁ電源によって音がどう変わるのかイマイチ実感したことはないけど
こういうところにも力入れてるとこのブログ的にはポイント高い

後は各社自慢のケーブルとか持ってきてたなぁ
かなりぶっといのやら色々
その辺りも面白かったかな

後はうーん
今回はハイレゾ音源での比較ということだったの
PCがトラポだったわけだが
まぁ比較用はPCトラポでハイレゾ音源環境でいいんだが
フリー用はCDで自分で持ってきた音源を聴けるようにして欲しかったかな
CDPで聴けるようにしてくれてるブースもあったけど
全体から見れば少なかった
4つくらい?かな

あとブースによって聴かせ方も違った
何を聞きますか?と最初に聴かれてブースが流してくれて
今のが96で次が192です。としてくれるところと
PCを客側に向けていてご自由に好きなジャンルを好きに聞き比べてくださいって感じで違いがあった

私は自分の好きなタイミングで96と192を聴き比べたかったからセルフのほうがよかったかな




まぁこんなDAC試聴会みたいなマニアックイベントだったのにかなり人が入ってたと思う
一応最初から最後まで居たけど最後までそこそこ人が居たからねぇ
うん
なかなかこんなイベント無いし、いろんなDACを比較試聴できるのはいい経験になった

また今回色々聴いて、今の自分の環境と比較できたのは良かった
比較して感じたことは、PCオーディオは別段すぐに導入しなくてもいいな
特にハイレゾ音源に魅力を感じられなかったのもあるし
また今の環境で強化するならやはりHPAかな
今までヘッドホン祭りとか行くとこの環境は家の環境とレベルが違う・・・
と感じることはあったが、今回は面白いと思うシステムはあっても、別次元の音って感じではなったし
自分の環境を今度どうするべきかと考えるにもいい試聴会ではあった

とりあえずこんなもんかな
また思い出したら追記するとしよう

皆様お疲れ様でしたー






スポンサーサイト

DAC試聴会 その1

2011年08月30日 09:54

         ____
        /― ― \ 秋葉原観光とか飲み会のこと書いてたけど
      /(●)  (●) \ 一応これがメインイベントなんだお・・・
     /   (__人__)     \ということでDAC試聴会のレポです
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ


思った以上に写真撮り忘れてたのが残念・・・

まず展示されてたDAC一覧
23_20110830084107.jpg

比較試聴用環境は基本的には
PC→hiFace→各社DAC→P-1u

音源はクリプトンのハイレゾ音源
同ソースで96と192の比較もできる
私は基本ジャズで視聴してたかな
ヘッドホンはHFI-680使用

注意
試聴用環境で全てのDACを聴いてません
試聴環境が混んでいてフリー展示のほうで聴いていたりしています

まぁ前置きはこれくらいでとりあえず上から順番に書いていこうかと

1 タイムロード
CHORD QBD76HD
April Music Stello Stello  DA100 Signature+Stello U3 

ここはDDCがhiFaceでなくStello U3だった
213323 (14)

あとDA100 Signatureは調子が悪かったのか後ろの方に下げられてた

さて本題のQBD76HD
DAC64mk2持ってる身としては気になっているところだった
基本的に音の傾向は同じ
自分の家の環境がかなり違うのであまり比較にはならないが
QBD76HDのほうが全体的にスッキリしていた気がする

ただタイムロードの人と話すとDAC64mk2があるならQBD76HDを買わなくても十分なので
Stello U3を買ったほうがいいと
これは私も思った。わざわざ新機種買わなくてもDAC64のままでいい
このStello U3はコンパクトだし結構良かったと思う
4万くらいだっけ?確か


2 オーディオデザイン
DAC-FA0
DAC-FA0+DCHP-100

オーデザはDAC-FA0+DCHP-100のフリー展示用環境のみ試聴
ちなみにオーデザの音楽PC→DAC-FA0→DCHP-100の環境

213323 (13)

このオーデザの青色は結構綺麗だったな
好きだ

音は今回聴いた環境の中で一番迫力があり力強い音だった
音の細部はあまり表現しきれてない気はするかな
ややゴリ押し感がするがキライじゃない

オーデザのスタッフの人も元気だった
うむ
見てたら手招きして座らせれた
そして後ろと前からスタッフに挟まれ圧倒された
嫌いじゃないけどねこういう会社w

3 フックアップ
Antelope Audio Zodiac Gold + Voltikus
Benchmark Media Systems DAC1 PRE

ここはP-1uがなくZodiacのHPA端子で試聴
Zodiacゴールドとシルバーの二機種あり
一応DAC1も置いてたけどあまり聴いてる人は居なかったかな

213323 (2)


Zodiac goldのHPA端子で試聴した時は
音場はやや広め
思ったより無機質でなく、少しばかり音に艶有り
高音のほうが音の数も広がりもあった気がする
まぁあくまで付属品って枠を出てない気がする
このzodiacのDACとして使用した時の音を聴いてみたかった
残念である

シルバーも聴いたけどゴールドのほうが好きかな・・・なんとなくだけど

4 フォステクスカンパニー
HP-A7
HP-A3

どっちも聴いたことあるし珍しなかったから聞いてないや
ごめんね(・ω<)テヘペロ
あの例のバランスアンプでもあれば行ったけどねぇ・・・


5 完実電気株式会社

Nuforce DAC9
PS Audio PWD 、Ayre QB-9/192kHz

Nuforce DAC9を試聴

写真撮り忘れてた
これね
Nuforce DAC9を

入力が7個もある
デザインも嫌いじゃない
USBの192は年内には対応したいとのこと

音は・・・どうだったかな
あまり覚えてないが、音場は広め
傾向的には高音よりであったはず
なぜか覚えてないけど結構自分の評価は高かったはず

ちなみにPS Audio PWD 、Ayre QB-9/192kHz のどちらもかなり聴きたかったが
なんか聴こうと思った時にはいつも人が居たので結局聞いてないorz
ぐぬぬ
午前から居たのにねw
フラフラしてた俺が悪いんだが

6 ステラヴォック
TechDAS D-7
TechDAS D-7i

D-7を試聴
213323 (7)

全体的にかなりあっさりとした音
特に特徴無くあまり印象にも残っていない
メモにたまに厚みのある音がすると書いてあったが
なんの音だろう・・覚えてないな

フリーのD-7iは聞いてない

7 ラックスマン
DA-200
DA-200+D-08

まずDA-200
213323 (15)

写真見てわかるようにラックスマンはPCにもインシュしてた
効果があるのかはよくわかんないけど面白いとは思う


流石というべきかDA-200→P-1uの組み合わせは一番バランス良く
とにかく落ち着いて聴けた
他の環境だと音がよくてもどこか歪みというかDACとHPAがアンバランスに感じる事が多々あるが
ここは感じなかった
流石自社製品コンビ!ずるいね!

フリー展示用
DA-200+D-08

D-08のDACが一番音が良かった気がする・・・
D-08のDACとDA-200のDACも比較できたけど
やはりというかお話にならないレベルだった
D-08いいねかっこいいし
とにかくまるで音が違った
解像度、音場、なにより音楽を聴いていて楽しかった
残念なのはDA-200のHPA端子のレベルではちょっと役不足感が否めなかったかな

あれ?ラックスマンは褒めてるけどDA-200はあんまり褒めてないな・・・

8 協同電子エンジニアリング株式会社
HD-7A192
HD-7A192+HD-7D192(DDC)+HD-7Rb(ルビジウム)

HD-7A192を試聴
213323 (11)

HD-7A
明瞭な音で、ちょっとエッジが鋭く感じるところもあるが、嫌じゃない鋭さなので
あまりストレスに感じない
デザインは好き
かなり詳しく解説してもらったんだけどメモ取ってなかった
メモ帳忘れたのが痛かったorz

フリー展示のすごいタワーは聴いてないや
ちょっと後悔してる


長くなりそうなのでその2へ分割

→その2書きました
http://theunno.blog109.fc2.com/blog-entry-931.html



DN-USB DACのUSB入力編

2011年08月17日 19:43

ということで今回はリクエストがあった
DN-USB DACのUSB入力について

比較環境は
PC→USB→DN-USB DAC→HD-1L→HFI-680
PC→SE-90PCI→光→DN-USB DAC→HD-1L→HFI-680

とりあえず久々にこのDN-USB DACをヘッドホンで聴いたけど
うんまぁ4000円にしてはかなり検討してるんじゃないかな…
前も一応書いた気がするが簡単に書くと
かなり音が固まった感じ
エッジはかなりゆるくなる

まぁ聴けない音じゃないんだよ
割と良いと思うよ、据え置き環境なのにDAPで聴いてるみたで面白い
褒めて無いか…

まぁ前置きはこれくらいで比較
入力スイッチを切り替えるだけなので楽である

USBを光入力と比較した場合

…ぶっちゃけほぼ変わらないかな
ぱっと聴いた感じあまり違いが感じられない
というかこれ以上聴き込んだらなんか無理やり差を作ってしまいそう
うーん色々聞き比べたけどこの記事を書いてる今の状況では違いがわからないという結果に
正直多少は出るかなーとは思ったけど、たぶんブラインドテストしたらまったくわからない
というか比較してる時もあれ?これ今どっちの入力で聴いてるんだっけってなるレベル

ということでUSB編でした

FIDELIX CAPRICEを借りてきた

2011年08月02日 21:48

最近ツイッターとかでなにかとよく名前を見るFIDELIX CAPRICE
ちょっと前までは注文してからしばらく待たないと手に入らないという人気っぷり

今回kazさんに借りたのでDAC64mk2と聴き比べみよう思う

まず外観
42434 (2)

電源ランプは赤と緑
なんの信号もなかった赤のままなのかな?
左のノブはセレクター

後ろと接続端子
42434 (3)
入力が豊富
アナログ入力があるってのは結構珍しいんじゃないかと
色々あるけど今回はCOAX 1を使用


42434.jpg
3点支点
金属足
滑るけどまぁDACだしそんな問題なし

再生環境はプレーヤーはDRIVE I-MK2 アンプはHD-1L
ヘッドホンはHFI-680をメインで聴いてみた

ファーストインプレ的には
とりあえず両者のイメージを表すと
DAC64mk2▲カプ▼って感じかな
DAC64mk2は下のほうの音域が広い
カプはその逆って感じ

高域の音数はカプのほうが多い
音全体が滑らかで聴き疲れはしにくいと思う
音がトゲトゲしさを感じず良い
悪く言えば力強さに欠ける
音が全体的に軽い

音場はDAC64mk2と比較すると圧倒的に音場が狭い
横は特に狭く感じると思う

音楽を聴いていてどっちが楽しいかと言われるとDAC64mk2かな
カプは見通しはいいんだけど、どうも音場の広さに物足りなさを感じる
聴き疲れはしないんだけどね

まぁ返すまでに感想が変わったら追記するとしよう



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。