--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるほど名機

2011年03月31日 20:14

ソニーの名機
MDR-CD3000

2345432.jpg

今回さくにゃが金欠で手放すとのことなので買い取った

イヤパットは劣化しないとの交換済み
他の劣化が激しい部品も新品が付いてきた
2345432 (2)

今週の日曜が一ヶ月ぶりくらいになんの予定もないので修理しようと思う

それにしても箱がデカイ
2345432 (3)


音はなるほどなるほど確かにいい機種だわ
これがまだヘッドホンが全然流行ってなかった時代に出すとは
当時4万くらいで売ってたとしても今なら高いなーってくらいだけど
その当時だと他に4万以上のヘッドホンって数えれくらいしか無かっただろうしね
しかし1991年発売開始だから俺1歳くらいの時に販売開始したのか…

低音は思ってよりは出てるけどそこまで音圧は感じ無い
音の分離は正直イマイチかな
音場は広いがドーム状なイメージ
しかしなに聴いてもうまいように鳴らしてくれるなー
D7000と少し立ち位置が似てるような気もする
ただD7000だと少し明瞭すぎるかなーって曲がいい具合にあう
とりあえず色々部品を修理してから本レビューをしたいと思う
スポンサーサイト

KA-10SHをお借りした

2011年03月04日 21:35

春日無線のヘッドホンアンプキットKA-10SHをちょこなゆうさんに借りたのでレビュー
実はかなり前に借りてたけどなかなか載せれなかった
すいません…
110304_213706.jpg


アンプの紹介しかも真空管なので音のレビューってのは中々難しい
今回4本の真空管をお借りした
多少改造もしてあるらしいのでKA-10SHそのものの音とは多少違うと思うので
その辺りを頭に置いておいて欲しい

使用ヘッドホンは
DT990PRO
ATH-SX1a
ATH-W11JPN
AH-D7000
HFI-680

再生環境は
TRV-CD4SE→KA-10SH
PC→Gem→KA-10SH
の二通りを使い分けながらレビューする

まず構造について
電源スイッチは前面にあり便利
HPの出力がミニオンリーなのが不便なところ
据え置きなのに両方ミニなのはなんでなんだろ?
入力はRCAオンリー
電源ケーブルは交換不可で2P
ボリュームはギャングエラーも無く、ホワイトノイズも音量をMAXまでしてもない
ドライブ力は高い
真空管は剥き出し状態
交換には便利だが万が一の時には怖い


本来なら全部の球について書いておきたいのだがそうすると時間がかなりかかるので今回借りた中で自分好みだったこれ
JAN 6922?と箱には書いてあった。私は真空管についてはほぼ無知状態である
234543_20110304213022.jpg

とりあえずこれをメインに書いていく

音場はそこそこ広く
非常に鮮やかで音にメリハリがあるなか
その中で音の細部に柔らかさが感じられ絶妙なバランスで音を聴かせてくれる
この音は今までの手持ちのヘッドホンアンプでは感じられなかった音の感覚なので面白い
個人的にはもっとゆったりと柔らかい音を想像していたので少し予想外ではあった
なので意外と今回聴いたヘッドホンではどれもそつなく鳴らしてくれて
特に相性の悪いのは無いと感じた
唯一HFI-680はボーカルや解像度は文句なかったのだが音の横の広がりが
HD-1Lと比較した時狭く感じた。このあたりゾネのヘッドホンとは相性があるかもしれない

今回聴いて良いと思ったジャンルは
ジャズ、クラシック、popsなど
打込み系の電場ソングとかはどうもスピード感に欠けてイマイチだった

最初にも書いたようにこれは真空管アンプなので球によって音がかなり変わる
それに自作キットのためもちろんコンデンサーなでの変更も自由にできる
そうして自分好みの音を作れるアンプなので、是非自分好みの音のKA-10SHを作って欲しい



他3つ一応メモ
6DJ8/ECC88 MADE IN HOLLAND
234543 (5)

メリハリが強く低音が強い
ベースが強調されたような音
ちょっと曲によってはバランスわるいく感じることも

松下6DJ8
234543 (4)

落ち着いて柔らかい音
ややボーカルが他の球に比べて主張せず落ちていた感じ
全体的に非常に聴きやすいが刺激は欠ける
今回借りた中で二番目に好きだった

PCC88 MADE IN CZECHOSLOVAKIA
234543 (3)

ボーカルより他の楽器がやや目立つように聞こえた
傾向としては松下のにやや近い気がした


価格からすればかなりの満足度が得られると思う
完成品も多少高くなるが売っているので自作に自信が無い人も購入することができる




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。