ATH-PRO700 LTD保護してきた

2009年05月24日 19:51

ということで昨日言ってたATH-PRO700 LTD
えーっと限定1000台だっけ?
嘘っぽいけどまぁそうなんでしょう
05024 (2)

テッカテカー
指紋が目立つなこれ
デザイン的にはそう嫌いじゃないけど、黒光りしすぎな気も
ふむふむ
音はまだほとんど聴いてないけど、予想通り低音より
締まりは割と良い
音圧が結構ある
聴いてて割と楽しいけど、曲を選ぶなーこれ
ボーカルがやや埋もれがち
とりあえずslipknotとか専用になりそう
カヒーナとかは合わなかった
けいおんのEDはまぁ普通
OPはまだこれで聴いてない
装着感はやや悪い
というか地味に重い
あんまし長時間付けてると禿げそう

似てるのと比較
05024.jpg

エヴァホン
相変わらず毒々しいボディだ
音は全然違う
エヴァホンのほうが低音薄いし、全体的に聴きやすい
まぁドライバが違うらしいね
音の好み的に言えば微妙だけど
一個持っててもいいかな?限定だし
それにもう開けたからオクでも売りにくいし
というかこれオクで買値の倍以上の値段で落札されてる
うひょー
まぁ転売禁止と言われたのでしませんけど


さてさて今週中にはHD650も来ますし
久しぶりにヘッドホンが増えた
そーいやいま何個あるんだろ?
数えてないや
とりあえず50個になったら、新世界の壁が見える気がする

んで今週も地味に忙しいらしい
というか今週のうちの班の実験のレポートが大変らしい
あーあーめんどくしゃい
でも!今週末はタユタマの発売日!
これを希望に今週も戦います
あー早くしてぇなぁ
スポンサーサイト

早い者勝ちだった賞

2009年05月17日 19:34

ということでFiioのE3の紹介
音に関してはまだ固まってないので写真での紹介が主

まず外見
e3 (7)
55mm×23mm×14.5mmの超小型


e3 (6)
ここから電池を入れます
e3 (3)
単四電池1本で起動します


e3 (4)
左からヘッドホン端子、LED、フック

LEDはヘッドホンを刺すと光ります
e3 (2)
刺すと電源ON
抜くと電源OFF
電源スイッチやボリュームは無いので抜き差しで電源を操作します
なので刺しぱなしだとずっと電源ON状態なので注意



e3 (5)
ここから入力します

付属品は
3.5mmミニステレオ型オーディオケーブル(長さ0.4mm)

音に関してはE5のバスブースト時と似てる
どっちかというとこっちのほうが低音強い気がする・・・
まだそんなに聞き比べて無いのでなんとなくですが
小型で安いですし正直そこまで期待してなかったですが
かなり音が変わる
低音が物足りないなら導入してもいいかと
やや全体的に明瞭さと伸びが悪くなる気がするが許容範囲かな
コスパは良い
ただE5もそうだが相性がある

e3.jpg
デザイン的も無難で軽いし持ち運びも楽
ただロープを通すフックはあるがクリップなどは無い

頑張ったで賞

2009年05月16日 21:39

ということでFiioのE5の紹介
音に関してはまだ固まってないので写真での紹介が主

まず外見
e5.jpg
比較するもの置き忘れましたけど小さいです
裏はクリップになってます

次上
e5 (3)
左からヘッドホン端子、ボリューム、電源、バスブースト
電源は切るときは長押しで切る
間違えて押したからといってもすぐには切れないので、このあたりポタとしては親切


e5 (2)
左からUSB、入力
USBは充電用
USBオーディオとしては使えない

次電源ランプ
モードによって3種類に変わる
携帯で撮ってからわかりにくいかも・・・

まず通常稼働時
e5 (4)

充電時
e5 (6)

充電時稼働
e5 (5)

付属品は
3.5mmミニステレオ型オーディオケーブル(長さ15cm×1, 80cm×1)の2本
IUSBケーブル(長さ60cm×1)

オペアンプ構成
Pre-amp : OPA2338UA
Power-amp : TPA6130A

説明書は英語と中国語
でも、簡単な英語ですし、説明書読まなくても使える

音はまだDockケーブル持ってないのでなんとも
ただiPodのヘッドホン端子からつなげるとノイズがある
演奏中は気にならない
CK9使用での感想は、バスブーストで低音をあげると面白い
割と相性があるかも?
やや全体的に伸びなどが悪いかな
音の変化は確かに感じられる
あっCk9ってこんなに低音なるんだという事もあった
低音が欲しいときはお勧め
そうじゃないならあまり使う意味は無いかと

気軽に導入できるポタアンという感じ
私自身いままでポタアン使ったことなかったですし
これを気にちょっとポータブル面の環境を改善しようかなという気にさせてくれる
安価ですしプレゼントにも使えるかも?


季節は夏でも

2009年05月13日 17:43

最近熱いですね
夏がだんだんと近づいてきております
暑いの苦手なんですよ
ということで気分だけでも涼もうかと



どーん
hd-1l-wv (q5)
HD-1L Limited Edition Winter Version

季節外れにもほどがある!
ということで到着しましたHD-1L WV
祭りの時と祭りが終わってからも良いなぁ欲しいなぁと言い続け
結局岡山帰ってすぐ注文しました

限定に弱いなぁ俺・・・
変更点はボリュームノブとカラーリング
インターシティの人に祭りでノーマルとの違いを質問しましたけど
ノーマルのほうが、若干音がふんわりしてるとの事
まぁどうせそんな微妙なあるかどうかの違いなんて気にしない事にします
PEとLEの違いもよく分かんなかったしね

ボディはこれアルミ?かな
指紋なんかはブラックと違って気にならない
電源ランプがグリーン
hd-1l-wv (4)
ボリュームの黒い輪はゴムね

後ろ
hd-1l-wv (2)
シリアルは4412番
これ何台くらい作られてるんだろ?
5000台くらいか?

hd-1l-wv (3)

とりあえずMaxedの上に設置
Maxedのほうがちょっと大きくて長いから
音はもう今更言わなくても良い
適度に柔らかく聴きやすくて音場も良い
基本的にはこれからのメインになりそう
Maxedは低音と力強く元気な曲が聴きたい時に使えるしね
予想通りタイプが違うアンプだから使い分けは可能
ただいちいちつなぎ替えるめんどくせ

せっかくバランス出力ついてるのに勿体ないなぁ
ラインセレクター繋げるのと
バランスーアンバランスの変換コネクタで繋げるの
どっちが音質劣化少ないかなぁ
84HDもアンバランスオンリーだしそろそろこの辺りの解決策を考えないとな