ULTRASONE HFI-680 レビュー

2009年07月04日 21:24

ULTRASONE HFI-680 レビュー

hfi-680kk.jpg



●スペック
構造密閉ダイナミック型
インピーダンス75Ω
感度99 dB
重量285g
再生周波数帯域15~25000Hz



●付属品
商品説明書
携帯用バッグ
標準→ミニ変換プラグ
視聴用CD


●音質
音の傾向はフラット
低~高域にかけてとくに癖もない
ややサ行の刺さりが気になるか

高域は量は十分に出ている
かなり明瞭でスッキリとして音全体の見通しが良い
伸びも良い
特に高域自体は刺さったりはしない


低音は必要量出てきちんと締まっている
音全体のバランスを崩さずノリよく鳴らしてくれる
跳ねるような音も楽しめる
厚みは十分

全体的に明瞭で見通しが良い
クリアで広い音場から力強く音を押し出す感じ
ボーカルはやや刺さる所があるが
伸びは良い
特に他の音に埋もれるわけでは無いが、
全面的にでるのでなくやや一歩下がった所から鳴らす
そこまで自己主張しない感じ

音場はゾネ特有の音場の広さ
とくに閉塞感は感じない

音の分離などは普通
スピード感はかなり良く音のキレも良い
音全体の迫力や力強さは普通

総評としてはゾネ特有の音場でありながら全体的に癖が少なくかなり明瞭な音
同社のProline750と比べるとこちら方が圧倒的に癖が少なく聞きやすい
どの音もバランス良く鮮やかな音
コスパ的にもかなりよいと思う

音の立体感などは良い
解像度は普通~良い
音場は広い
明瞭さは良い


●装着感
普通
そこまで悪くはないが
やはり長時間つけると頭頂部が痛くなるかもしれない
側圧は普通
そこまで緩くないので多少動いた程度ではずれない

スポンサーサイト