EXH-313 その1

2009年07月04日 20:38

というわけで今日到着したEXH-313について
まだほんの少ししか聴いてないのであくまでその段階の感想
アンプHD-1L

exh-313-001.jpg


まず音が細かくて柔らかい
柔らかいという表現は伝わりにくいか、うーんと心地良い音という感じ
かなり音が細かいというか繊細?
まぁ分離がそこまで良いとは感じないが
だからといって別に力不足は感じない
音的には中域メインのフラットな音
なんだろ今までのヘッドホンで一番音が滑らかで聞きやすいかも
ボーカルとか合う曲とかはかなり良い

個人的には弦楽器が好き
音場が予想以上に広い
密閉型とは思えないほど広い
まぁ開放型特有の抜けの良さは無いけど
葉加瀬太郎のライザとかスウィンギン・バッハとかしかまだ聴いてないけど
広い音場に繊細な音が個人的には好き
やや力不足かと感じるときは84HD+DT990PROを使えば良いので
使い分けは可能


癖が無いんだけどなんか独特な音がする
音場も独特なんだよなー
広い空間で奥域があるというかドーム状というか
このあたりなんて言っていいかわかんない
これがUSTの力か!?っと今は言っとく
とにかく唯一無二の存在なのは確か

まぁ今後の使用頻度はかなり高そう
この不思議な音にしばらくは嵌りそうではある

スポンサーサイト