--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONY MDR-XB20EX レビュー

2009年01月22日 19:02

SONY MDR-XB20EX レビュー

20xb.jpg

●スペック
構造カナル型
インピーダンス16Ω
感度103dB/mW
重量6g
再生周波数帯域5-23,000Hz



●付属品
無し

●音質
音の傾向は低音より
カナル型とは思えないほどの低音の量と厚みがある
XBシリーズのカナル型らしい音だと思う

高音はかなり悪い
どうしても低音が目立つ音で有るため高音は伸びもキレもイマイチに感じる
量的にも少なめ
低音主体の音造りがコンセプトなのかもしれないが、もう少し出てほしい所

低音ははカナル型とは思えないほどの量
並のヘッドホンより低音を感じる
かなり力強く迫力が有る音
締まりはあまり無く若干膨らむのが残念
音圧も必要以上に感じられ力強い
ただ、そういう音造りなのでしかたないかもしれないがバランス的には悪い

全体的にかなり低音が目立つ
低く力強くズンズンと鳴らしてくれるのは面白い
そこらのヘッドホンよりもかなり低音が感じられる
ボーカルはヘッドホン型のシリーズと同じく低音に擦れる
伸びも悪く篭もりがちに聞こえる
とにかく繊細さや音の分離を無視して、力強く一つの音を送り出す感じ
レンジは狭いので余計低音を感じる
すこし低音が響いて全体的に音のキレが悪い気もする

とにかく低音主体で音楽を聴きたい人は良いかもしれないが、明瞭でスッキリした音が好きな人は止めた方が良いと思う
ただ安いので使い分けを考えて購入するのは良いと思う
実質2000円程度で買えるイヤホンとしてはかなり満足度高くも音も面白い
この値段でこれだけの低音が聞けるイヤホンはなかなか無いのでコスパ的にはかなり良いと思う
外でも弾むような低音を聴きたい人はお勧め

音の立体感など普通
解像度は悪い
レンジは狭い
明瞭さは普通

●装着感
軽く快適
耳に合えば痛くもならない
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。