SONY MDR-XB500 レビュー

2008年12月17日 22:46

SONY MDR-XB500 レビュー

mdr-xb500-01.jpg


●スペック
構造密閉ダイナミック型
インピーダンス40Ω
感度104dB/mW
重量185g
再生周波数帯域4-24,000Hz


●付属品
無し


●音質
音の傾向はXB700と同じ低音よりの線の太い音
スケールがXB700と比べ小さめで篭もりがちに感じる
今回はXB700と比較するような形で書いてます。

高音は悪い
埋もれがちで伸びはイマイチ
尖ったような音では無く丸くぼやけた感じ

低音はかなり強い
XB700との比較になるがスケールの小ささのためか
XB700以上に低音が強く感じる。
ボンボンとかなり強めでベース音が強調される
強すぎて中低音が大部分を占めるような感じなのでバランスはあまり良くない。

ボーカルがXB700以上に掠れる
伸びは悪い
色っぽさやなどはイマイチ
音場が狭く感じる
XB700と比べるとハウジングが小さくパッド内の空間が狭くなっているので
余計に篭もりと音場の狭さに拍車を掛けている気がする
音の抜けは悪い
音がかなり固まっているので分離などは悪い。
全体的なイメージとしては、XB700を全体的にランクダウンさせて低音をより太く強くした感じ。
バランスはとてもじゃないが良いとは言えない。
個人的に言えばXB700を持っていれば要らないと思う。
全体的に低音が占めたような音が好きな人は良いかもしれないが、あまり人には勧めにくいヘッドホンだと思う。

音の立体感などやや悪い
解像度はやや悪い
レンジは狭い
明瞭さは悪い


●装着感
普通
側圧は700よりちょっと強い
パットは柔らかいが同じく蒸れそう

スポンサーサイト