--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beyerdynamic DT990PRO レビュー

2010年03月10日 01:17

Beyerdynamic DT990PRO レビュー

990pro.jpg


●スペック
構造開放型
インピーダンス250Ω
感度96dB
重量250g
再生周波数帯域5~35,000Hz


●付属品
6.5mm変換プラグ(ネジ込み式)

●音質
音の傾向はドンシャリ
やや暗めな音造りだが刺激的な音が楽しめる

高音は量伸びともに十分
やや鋭く硬い音を出すが
そこまで刺さりな気にならない
ただ聴き疲れしそうな音であるのは確か


低域は量も十分有り適度に締まっている
ソースによっては低音が出過ぎていると感じるが
それでも全体的なバランスは取れていると思う


聴いた瞬間感じるのは広い音場に開放型特有の抜けの良さ
分離は価格なり、解像度はそこそこ高いがダマになってる音があるのは確か
音全体が鋭く刺激的なので長時間聴くと聴き疲れする
音の迫力は良い。力強い低音が魅力

ボーカル伸びは十分だが
中域辺りの凹みが顕著であり中低音あたりの音が少しシャリ付くため
その音が耳に刺さりやや埋れたように聴こえる。
ボーカルはやや硬めな音。もうひとつ艶が欲しい所
また全体的な音の重心が低めな音造りなため
華やかさやスピード感が今一つ物足りなく感じるかもしれない
全体的に少しやぼったい音
ただ中域の凹みはあるもののかなり独特な音場に感じる
この音場他のヘッドホンではなかなかない音場だと思う
中域が凹んでスカスカしてるように感じるか
その凹みのスポットがなだらかでゆったりしてるように感じるか
そのあたり聴くソース、音の好みによって変わってくる気がする
一つでなんでも聴けるというヘッドホンではないが
価格以上の価値はあると思う

個人的にはジャズなどがよく合う
また真空管アンプとの相性がとても良いと思う
この真空管+ジャズの組み合わせを聴く時はよくこのヘッドホンを使う

音の立体感などは普通
解像度はやや良い
音場は広い
明瞭さは普通


●装着感
良い
そこまで圧迫感は感じず
頭頂部も痛くならない

スポンサーサイト

べいやー

2008年11月09日 18:01

というわけで到着Beyerdynamic DT990PRO
たぶん我が家で一番音が取りにくいヘッドホン
とっ言ってもアンプつなげば余裕ですけど
iPodは試してない
どうでもいいですが電話で料金言われると家族の目が痛いので勘弁してください
DT990pro001.jpg
最近安物やわざと地雷機種を買ってたので久しぶりにいい音
中音から~高音にかけて音が凹んでるのが気になるかな
低音は両厚み十分
ただ下の方の細かい表現は苦手かな?
高音伸びは普通
思ってたほど刺さらない
レンジはまぁまぁ
装着感最高
音漏れ最高
コードむき出しはちょっと怖い

ヘッドバンド取り外し可能
交換パーツには無さそうなのであんまり意味ないけど
DT990PRO0002.jpg



んー次ベイヤー買うならDT770 E2005かな
その前にxb700買わなくては






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。