HYSOLID(ハイソリッド)を聴いてみる

2016年04月17日 22:46

Screenshot_2016-04-17-22-14-42.jpg

じゅうでん・・・きれそう・・・・

というこで今までアートワークで苦労したりと色々事前に準備をしていたHYSOLIDだが
ようやくDACが届いたので聴いてみよう思う

マンハッタンのドライバをPCにインストールして繋げれば認識してくれた
Screenshot_2016-04-17-22-16-39.jpg

ドライバ入れる前にとりあえず繋げてみよっと繋げたらWASPIの項目が追加されてしまった
もちろんマンハッタンはWASPI対応してないので聴けないよとエラーが出るのだが・・・
なおこのデバイス設定の項目は一度登録されたのが削除できないっぽいので
消す場合は一度アプリを消して再インストールするしかさそう・・・?

試しにハイレゾ再生もしてみたが問題なくDACに送れているようだ
P1000915_20160417222032c3f.jpg


さてとりあえず聴いてみての感想だが、悪くはない
適当にPCのサウンドカードから光で飛ばして聴いた時はとても聴けたものじゃないと思ったが
それを思えばこのアプリ音はかなり良い
しかしUSB接続ってなんだかイマイチ・・・的な昔のイメージしかなかった古い人間なので
ここまで聴けることには驚いた

ただこれをメインの再生方法にするかと言われると、ちょっと難しい
メインの今の環境と比べるとかなり音が平坦な感じに聞こえる
なんだか音を淡々と垂れ流してるような感じがして聴いていて楽しいかと言われるとあんまり楽しくない音である
とにかく全体的にのっぺりした音というか・・・音に躍動感を感じない

作業するときのBGMを流す時なんかのながら作業をするときには良いかもしれないが
音楽鑑賞をしようと思ったらちょっと使えないかな・・というのが私の感想である

これはPCやUSBを変えたらくらいで変化するのだろうか・・・

ソフト自体はすごく便利で曲の切り替え、スキップ
PCとの接続の速さなどそのあたりのストレスはまったく感じなかった

やはりこのアプリ便利ではあるので、今まで通りPCはサブ的な扱いとして
たまにBGMを流したりするときや、買ったきり聴いてないCDなんかを
入れておくとすぐ聴けるので便利である

P1000916_20160417222033f75.jpg

ゲーム特典の2枚組のサントラなんか聴きたい曲は数曲だけど、CD自体の曲数も多くCD入れ替えの手間とかもあるので
こういうの聴く時は便利だと感じた



スポンサーサイト

HYSOLID(ハイソリッド)のアートワークを高画質で見るには・・?

2016年04月08日 21:52

さてDACを新調してPCオーディオに手を出してみようと思い選んだハイソリッド
実際まだDACが来ていないのだがCDをエンコードするくらいは出来るので
すぐ聴けるように毎日CDをエンコードしている日々なのだが

ハイソリッドはスマホやタブレットにコントロールアプリを入れて操作するネットワークプレイヤーと同じような感じで
ちゃんとそのCDのアートワークをコントロールアプリ上に表示することができる
121_20160408212924283.jpg

アートワークは曲自体に埋め込んでも、フォルダに入れてもok


せっかくなのでアートワークもエンコードついでに入れていこうと思ったわけなのだが
ふとタブレットで確認するとアートワークの画質が低い!!
500.jpg

ブログのサムネイルだとわかりにくいかもしれないが、拡大したらわかるだろう
ちなみにとりあえず500×500程度の画像を探して入れていたのだが、500×500では解像度不足なのか・・・?
と思い他の曲を見てみたところ
1276×1276
1276×1276のアートワークも500×500ほどではないが、若干ぼやけたような感じになってしまう
が一枚だけ綺麗に表示しているアートワークがあった
そのアートワークは1024×1024サイズであった

ということで上の1276×1276のを1024×1024に縮小してみたところ
1024×1024
ボケがなくなり綺麗なアートワークを表示することができた

他実験してみたところ
どうやら上の上限は1024までらしくそれ以上はみ出すとボケてしまうらしい

では上は決まったが下はどこまでOKなのかということで実験してみた

1000×1000
1000.jpg
問題なし

900×900
900.jpg
問題なし

800×800
800.jpg
問題なし

700×700
700.jpg
問題なし

600×600
600.jpg
ボケた画像に

ということで
上は1024以下
下は700以上

の解像度をもったアートワークを準備してやれば一応ボケた画像は表示されない・・・はずである
650×650とか1100×1024がどうかなのかは実験していないが・・・・

4/11日追記
1800×1800サイズのでも綺麗に表示されたファイルあり
→上限がいまいち不明だが、とりあえず1024辺りを上限としておくのが安全だろう

アートワーク画像のファイル名が同じ場合更新してくれないことがある
→例えば500×500のアートワーク画像、ファイルA.jpgとして
アートワーク画質が低いので、1000×1000のアートワーク画像を準備した時
ファイル名を500×500のと同じファイルAとして上書きした場合、アートワーク変更なしと受け取るのか
更新してくれない場合がある???→イマイチ再現性が無い時があり
もしアートワーク変えても低画質のままの時はファイル名を変更するのを試してみるといいかも


500×500程度のアートワークが準備できるようなら
waifu2x
あたりを使って拡大してやれば問題無さそうである
上の実験につかった画像も実際にそこを利用して作ったものである


まぁこんな実験する前に開発元に対応してくれーと意見出すほうがはやかったかもしれないが・・・・
そしてそもそも私まだこのソフトで音楽聴いたことないんだけどね・・





新しい機材かうと新しいことしたくなるよね

2016年04月06日 22:57

               . -─‐- 、        /
            , ´   /   \    / せっかく今度買うDACはハイレゾとか
          / ヽ   (●)    \   / なんやかんやと対応してんだから
           , (●) ;__)       ヽ   PCで音楽聴けるようにしよう!!!
\         /   、_ノ  |       |
  \        |      \_ノ      /
    \     \             <              /
      \     ` ー r  -‐'     '、            /
        \      ,'      /⌒ぅ ヽ           /
          \    /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ        /
            / _人__       /  丶    /
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶      /
            `T ´                 丶   /
             |                丶 /


と思い立ったのでPCで音楽を聴けるようにしてみよう計画をスタートした


   / ̄ ̄\ 10年くらい前の話ですか?
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)                ____
. |   ⌒(__人__)            /      \ でも今のPCオーディオってUSBDACというか
  |     ` ⌒´ノ           /─    ─  \ USB接続が一般的なんだな
.  |        }  \      / (●) (●)    \なんか俺個人のイメージだとUSB(笑)な
.  ヽ         }     \     |   (__人__)       | 感じでDDCかませてSPDIF出力だろ!!
   ヽ      ノ       \   \   ` ⌒´     _/ みたいなイメージだったわ
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、      \          |  |



そこでまぁせっかく今度導入するDACは多機能で色々対応してるし
CDTだけで使うには勿体無いということでPC構成を考えることにした
まだDAC来てないからただの妄想だけどな!!


まず使うソフトはこれを使ってみようと思っている
http://www.hysolid.com/jp/
1211.jpg

PCをネットワークプレイヤーの代わりにして再生するというソフト
無料だしこれを使ってみよう思っている

PC→USB DAC→アンプ→出力
で操作はタブレットやスマホなんかでできるもうほんとネットワークプレイヤーのように使えるものである
まぁネットワークプレイヤー使ったこと無いけどな!!

というのもネットワークプレイヤーは正直ちょっと欲しい気持ちはあった・・・
しかし単体でDAC買っちゃったし・・・そもそもNASより外付けHDDとかのほうが
気持ち的な問題かもしれないが、なんか良い気がする・・・・

ということを踏まえてこのハイソリッドにしてみた
foobarもスマホから操作できるらしいので、後々試して見ようと思う


          ___
         :/     \: しかしこうなるとファンレスの静音PC
      :/  ─ :::─ 丶: が欲しくなるのが乙女ゴコロぉ・・
       :| 、(。 )ili( ゚ )..|:
        :| \(__人__)/|:  ___________
      :\ |`||⌒´ |/:  | |             |
____:/ ,´   、\:  | |             |
| |     :/  ,      、 |:   | |             |
| |     :/ /. ミ   彡  |,:  | |             |
| |   :| 丶_nnn  ."/:  |_|___________|
 ̄ ̄ ̄:\__、("二) ̄l二二l二二  _|_|__|_


しかしPCを操作して再生するわけではないし
とりあえず電源入れておくだけの使い方しかしないので、そこまでPCに金をかけるわけにはいかない

ということで最近タブレット買って出番なかったEP121をネットワークプレイヤー代わりにするPCにしてみる
P_500.jpg

Core™ i5
4GBメモリ
64GBのSSD
で動作音もそこそこ静かなのでちょうど良かった
使わなくなってホコリを被らすのも勿体無いしね
なによりタッチパネルの一体型PCなので場所を取らないのが一番である

内臓のSSDだけだとなにも出来ないので外付けHDDはこれにしてみた
P1000809.jpg
HDV-SQU3/Vシリーズ

       / ̄ ̄\ テレビ録画専用設定の
     /   ヽ_   \ テレビ向けHDDのようなんですが・・
     (●)(● )   |         ____
      (__人__)     |         /      \ 録画専用機だから電源スイッチ
     l` ⌒´    |      ./─    ─  \がないお・・
.     {         |      / (●)  (●)   \
      {       /      |    (__人__)     |
      ヽ     ノ      \    ` ⌒´     ,/
     /       ^ヽ       /             \
      |          |      |              |



これを選んだ理由としては
ファンレス設計、エアフロー設計、防振設計ととりあえず駆動音が一番小さそうだったから
あとは横置きで見た目もなんか一番オーディオ機器として使ってもなんか・・こう
ありじゃない・・?という・・・そんな理由
あとは一応耐久性を売りにしてることもありこれを選択してみた
回転数で音がーなんていうことは気にしたこともないのでそこは気にしない

silent2-pic.jpg

フローティング構造ってだけで男ゴコロをくすぐる


P1000816.jpg

テレビ専用といっても外付けHDDなのでもちろんPCでも使える
電源ONに連動して電源が入るので、電源オフかスタンバイ状態にPCをすれば
HDDも電源が落ちるので、ネットワークプレイヤー的な使い方をする予定のPCなので
あまり問題はないと思う

P1000817.jpg

肝心の音だが・・・期待してよりは静かじゃない
というかどこが静音???
やはり駆動音は静かだと聞こえるかな・・・
ただこのセットを配置するのが聴くポジションから3m近く離れたとこなのであまり問題は無いと思うが・・
ちなみにこのHDDよりEP121の静音性のほうが高く、無理してPC買わなくてよかったと思ってたりする


とりあえず・・・はやくDAC来ないかな