--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Accustic Arts DIGITAL LINE 導入

2016年04月07日 23:44

Accustic Arts DIGITAL LINE XLRを購入

P1000823.jpg


CDトランスポートを同社のDrive1mk2を使用しているので、買うならこれ!と決めていたのだが
なんだか他の物に浮気してついつい買うのが遅くなってしまっていた
いつか買おう買おうと思ってる間に数年経ってしまい今回色々機材を更新するついでに
ついでだ!!と思い注文した

P1000824.jpg

二万円程度のケーブルだけどロゴ入り木箱に入って到着した
箱の木自体は軽くなんだか安っぽい感じだが、それでもロゴ入木箱ケースってだけで
なんだか嬉しい
・・これだけで喜ぶのは私だけ・・?
だって好きなブランドだし・・ね

>純銀メッキされた、高純度無酸素銅(99.999% OFC)を用いた、AES/EBU規格のデジタルケーブル
特別にチューニングされた、ハイテクプラスティック誘電体にて構成
導体面積は、2 x 0.5m㎡を確保
2重にシールドを施し、信号伝送の影響を排除
金メッキされたNeutrikR - XLRプラグを採用
専用の高品質な、銀ハンダを使用
“Handmade in Germany“への拘り


ケーブルにもドイツの拘りが出てる
P1000827.jpg


ケーブル自体はそこまで太くなく、取り回しも楽
物凄く硬いケーブルだったらと心配したが、その心配は無さそうだ
まぁあの木箱にくるっと丸めて収納できるしね

音は今までと違い、高域の音の分離が良くなり、なんだろう・・音の一つ一つの立体感とでも言えばいいのか
それが今まで以上に感じるようになった
とにかく音が聴き取りやすく感じる、今までの音が団子状にまとまったダマのように感じてしまう

高域の分離の良さ、音場の広がりを感じた分高域の主張が強くなるように感じて
若干低域が減った気もする
全体のバランスがやや高音寄りになったかな

個人的にはデジタルのケーブルは大差ないだろ・・と思ってとりあえず好きなブランドだし
ここのケーブルにしたろ!!くらいのノリで買ったのだが、アナログケーブルの比較で聴き比べた
時より違いが出てしまいちょっと戸惑う

とりあえずスピーカー、ヘッドホンと色々聴いて見よう思う



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。